第二新卒 第二新卒の転職エージェント 転職/第二新卒 転職サイト・転職エージェント

20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】

悩んでる人
20代におすすめの転職エージェントって一体どこだろう?転職エージェントも種類がありすぎてどれを使えればいいのか良くわからないな。自分の理想の転職先に転職できたらいいな!

上記のような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・20代におすすめの転職エージェントがわかる

・20代向け転職エージェントを選ぶべきポイントがわかる

・20代向け転職エージェントの有効活用法がわかる

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

これまで第二新卒の転職含めて転職歴2回。コロナ禍の転職活動ではわずか1ヶ月間で5社内定獲得し、未上場企業から東証一部上場企業に転職成功の経験があります。

 

20代の転職で役立った転職エージェントおすすめ4選

過去2回の転職で実際に使って感じた、20代の転職活動に使える役立った転職エージェントをご紹介します。

どの転職エージェントに登録するか迷ったら、まず今回ご紹介する転職エージェントに登録しておけば間違いないでしょう。

・リクルートエージェント

・doda(デューダ)

・マイナビエージェント

・パソナキャリア

それでは順に解説していきますね。

 

リクルートエージェント

・転職支援実績No.1

・非公開求人数が10万件以上

・転職支援実績累計41万1,000名以上

リクルートエージェント」は転職支援実績業界NO.1の転職エージェントです。公開求人数は107,527件、非公開求人数は144,362件と、合計で約25万件と圧倒的な保有求人数を誇ります。

 

僕自身も過去2回の転職いずれも利用しており、各業界・各業種に精通した専任のキャリアアドバイザーが、 20代の求職者の希望やスキルに沿った求人を紹介してくれました。

 

独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な場面での20代の転職サポートを行ってもらえます。他の転職エージェントに比べても優秀な転職エージェントが多いので安心して利用できます。

 

求人内容に関しては、中小企業や大手企業が多い印象で、そこまで細かいサポートまではありませんでしたが、過去実績における信頼度抜群なので、迷ったらまずはリクルートエージェントに登録するのがおすすめです。

>>リクルートエージェントへの無料登録はこちら

 

リクルートエージェントに関する評判・口コミはこちら

関連記事
リクルートエージェントの評判と口コミ【使ってみた感想も公開】

 

doda(デューダ)

・転職者満足度No.1

・約10万件の求人数

・専門スタッフの徹底サポート

doda(デューダ)」は大手人材会社パーソルキャリアが運営する日本最大級の転職エージェントで、現在保有求人数は約9万5千件を保有しています。

 

20代の求職者に合った求人を紹介できるのが大きな特徴で、僕自身も過去2回利用しましたが、求人の紹介数が一番多いのが、doda(デューダ)でした。

 

また、求人数だけでなくサポート力は業界トップレベルで、専門のキャリアアドバイザーが、求職者の希望や適性に合った求人の紹介や、 転職活動のサポートを行なってくれます。実際に過去2回の転職活動においてもdoda(デューダ)が一番手厚いなと感じました。

 

担当者の当たり外れが少ないかつサポートが充実している転職エージェントとして、20代の人におすすめできる転職エージェントです。

>>doda(デューダ)への無料登録はこちら

 

doda(デューダ)に関する評判・口コミはこちら

関連記事
doda(デューダ)の評判と口コミはどうなの?【利用してみた感想も公開】

 

マイナビエージェント

・国内最大級の転職支援実績

・保有求人の80%が非公開求人

・20代~30代に転職サポートに強い

マイナビエージェント」は国内最大級の転職支援実績を持つ転職エージェントです。公開求人と非公開求人を合わせると合計6万件弱の求人数を保有しています。

求人数としては他の転職エージェントに比べて若干劣りますが、それでも求人の質は高かった印象が強いです。

 

全国の大手上場企業からベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っており、特にベンチャー企業の求人が多いのでベンチャー志望者にはおすすめです。

 

またマイナビエージェントは、業界・職種別に専任制のチームを編成している為、業界や職種に関して精通したエージェントがサポートしてくれるのも一つの強みですね。

>>マイナビエージェントへの無料登録はこちら

 

マイナビエージェントに関する評判・口コミはこちら

関連記事
マイナビエージェントの評判と口コミ徹底解説【20代にはおすすめです】

 

パソナキャリア

・4万件以上の豊富な求人数

・転職支援実績25万人以上

・親身で丁寧なサポート

大手総合型転職エージェント「パソナキャリア」の無料転職サポートです。4万件以上のリーダーやマネージャークラス~部長・事業責任者まで豊富な求人を取り扱っているのが特徴です。

 

専任のキャリアアドバイザーが求人の紹介から、応募書類の添削・面接対策・年収交渉まで20代のキャリアをトータルサポートしてくれます。現職の方にも配慮し、平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能なのが大きな魅力ですね。

 

求人数は少ないものの、大手だけでなくベンチャー企業もバランスよく紹介してくれるのが印象的でした。20代の求職者に向けたキャリアアドバイザーの、親身で丁寧なサポートによる顧客満足度の高さが魅力の転職エージェントです。

>>パソナキャリアへの登録はこちら

 

パソナキャリアに関する評判・口コミはこちら

関連記事
パソナキャリアの評判と口コミを解説【安定感のあるエージェント】

 

転職エージェントと併せて見るべきサイト

転職エージェントだけではなくて、以下のサイトにも登録がおすすめです。

何かと言うと企業の口コミサイトですね。年収や社風、福利厚生など応募企業の実情はどうなのかを口コミで知ることができる非常に便利なサイトです。

・転職会議

・OpenWork

順に解説していきますね。

 

転職会議

一番参考になるのが「転職会議」でしょう。

転職会議は、国内最大級300万件以上の転職口コミ情報を掲載した転職口コミサイトです。

 

転職の際に志望する企業のほとんどの口コミが網羅されているので、応募しているかつ志望度が高い企業の口コミを見てみるのもいい

かもですね。企業別、職種別さらには勤務地別での口コミも見ることができるので、求職者に合った形で情報収集することができます。
>>【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

 

OpenWork

旧Vokersの名称で知られるOpenWorkは転職会議と双璧をなす企業口コミサイトです。

 

OpenWorkは転職会議よりも先にサービスとしてリリースされているので、5年前や10年前に投稿された口コミも見ることができます。

かなり昔なのであまり参考にはならないかもですが、情報収集としてはいいかもしれません。

 

20代向け転職エージェントを選ぶべきポイント

上記4つのおすすめの転職エージェントをご紹介してきました。

「4つもある中でどれに登録すべきか分からないな…。何を基準に判断したら良いんだろう…。」

と転職エージェント選びに困っているあなた。

 

転職エージェントを選ぶ際のポイントは以下の3つです。

・保有求人数

・求人の内容

・サポート力

それでは順に解説していきますね。

 

保有求人数

まずは保有求人数を見ていきましょう。

多いか少ないかで言うと断然多い方がいいですね。

 

以下が今回ご紹介した転職エージェントの保有求人数です。

・リクルートエージェント:約25万件

・doda(デューダ):約10万件

・マイナビエージェント:約6万件

・パソナキャリア:約4万件

 

リクルートエージェントが圧倒的ですね。ただ僕の経験上は、doda(デューダ)が一番多かった記憶があります。

保有求人数で選ぶなら、リクルートエージェントdoda(デューダ)ですね。

 

求人の内容

求人の内容と言うと、ピンと来ないかもしれません。

具体的に言うと、大手が多いか、ベンチャーが多いかなどですね。

 

登録する転職エージェントによっては保有している求人の内容に差があります。

それぞれの媒体の特徴としては以下ですね。

・リクルートエージェント:中小&大手

・doda(デューダ):中小&ベンチャー

・マイナビエージェント:ベンチャー

・パソナキャリア:大手&ベンチャー

個人的には大手を狙うならリクルートエージェント、ベンチャーを狙うならパソナキャリアがおすすめでしょう。

迷ったら複数の転職エージェントを登録してください。

関連記事
転職エージェントは複数利用すべき理由を暴露【機会損失になります】

 

サポート力

転職エージェントからのこまめな連絡や、面接フォローなどですね。

転職エージェントによってはサポートの部分で違いが出てきます。

しっかりサポートしてもらいたいなら、doda(デューダ)

そこまでサポートはいらないなら、リクルートエージェント

 

上記のように転職エージェントを利用するがどのくらいのサポートが必要かどうかによって、利用すべき転職エージェントも変わってきます。

あくまでもこれまでの経験上なので、担当のキャリアアドバイザーによりけりという部分もあります。

 

転職エージェントを利用するメリットとデメリット

ネクタイ

ここまで20代におすすめの転職エージェントについてご紹介してきました。正直転職エージェントを使わなくても転職できることは事実です。

 

ですが世の中の求職者の8割が転職サイトもしくは転職エージェントを活用して転職活動を行なっています。

では転職エージェントを利用するメリットとデメリットは何なんでしょうか?

 

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットは以下になります。

・無料で何回も相談が可能

・面倒な面接調整等を行なってくれる

・企業の内部情報を手に入れることができる

・非公開の優良求人に応募することができる

 

無料で何回も相談ができて、かつ企業の内部情報も知ることができるのは大きいですね。一人で進めるよりも面接対策に関しては万全にできそうです。

転職エージェントを利用するメリットに関しては以下の記事にも詳しく解説しています。

関連記事
転職エージェントを利用するメリットを徹底解説【裏技も公開】

 

転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントを利用するデメリットは以下になります。

・自分のペースで転職活動を進めることができない

・転職エージェントとの面談・電話の手間が増える

・転職エージェントの良し悪しに左右される

・転職応募先を自分で見つけることができない

 

正直自分一人で自分のペースで進めたいという人には向いていないかもですね。拘束まではいきませんが、ある程度転職エージェントとの対応に費やす時間が必要です。

転職エージェントを利用するデメリットに関しては以下の記事にて詳しく解説しています。

関連記事
転職エージェントを使わないメリットとデメリットを徹底解説

 

転職エージェントのおすすめ利用手順

転職エージェントのおすすめの利用手順について解説します。

おすすめと言いますか、転職エージェントを利用した際の転職活動の進め方ですね。

 

以下に簡単に解説していきます。

登録する
転職エージェントの登録画面にて必要事項を記入して登録します。

電話がかかってくる
登録が完了すると、転職エージェントの担当者から電話がかかってくるので、条件面のヒアリングが行われます。その後面談の日程を決めます。

面談を行う
最近は電話が増えてきましたが、実際に面談を行って転職の進め方や求職者の現状を把握し、どのような転職先が合っているのかをカウンセリングします。

求人紹介・職務経歴書の添削
ある程度転職の方向性が決まったら、希望に合う求人紹介を受け、また並行して職務経歴書の添削を受けます。

企業に応募する
応募する求人が決まったら、担当者にその旨を伝えて企業に応募します。

面接対策をする
想定質問対策などの事前準備や、模擬面接などを行ってくれますので対応しましょう。

企業との面接を行う
当日企業との面接を行います。日程調整等は全てキャリアアドバイザーが行ってくれるので面接対策に専念してください。

内定&退職サポート
内定後は担当のキャリアアドバイザーが条件交渉や退職サポートまで行ってくれます。これで転職活動終了です。

転職エージェントの利用手順や転職活動の流れについては以下の記事を見てみてください。

関連記事
転職エージェントの賢い使い方を伝授【転職のプロが解説】

 

20代向け転職エージェントの有効活用法

転職エージェントに登録したものの、活用できなければ登録した意味ないです。

特に転職が初めてになる方が多い20代では活用できない求職者が特に多いでしょう。

 

では具体的にはどういう活用方法があるのか。

以下が転職エージェントの有効活用法になります。

・転職エージェントは複数登録

・転職エージェントは大手から登録

・電話面談は必ず受ける

・面接対策をしてもらう

・企業の内部情報や過去情報をもらう

・転職エージェント経由で質問する

上記の詳細な内容に関しては以下の記事にて詳しく解説しています。

関連記事
転職エージェントの賢い使い方を伝授【転職のプロが解説】

 

転職エージェントを有効活用することによって、自分が到底無理だろうと思っていた企業に転職できる可能性が高まります。

なので転職エージェントを利用したからには有効活用することは徹底していきましょう。

 

20代におすすめの転職エージェントまとめ

 

リクルートエージェント

・転職支援実績No.1

・非公開求人数が10万件以上

・転職支援実績累計41万1,000名以上

リクルートエージェント」は転職支援実績業界NO.1の転職エージェントです。公開求人数は107,527件、非公開求人数は144,362件と、合計で約25万件と圧倒的な保有求人数を誇ります。

 

僕自身も過去2回の転職いずれも利用しており、各業界・各業種に精通した専任のキャリアアドバイザーが、 20代の求職者の希望やスキルに沿った求人を紹介してくれました。

 

独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な場面での20代の転職サポートを行ってもらえます。他の転職エージェントに比べても優秀な転職エージェントが多いので安心して利用できます。

 

求人内容に関しては、中小企業や大手企業が多い印象で、そこまで細かいサポートまではありませんでしたが、過去実績における信頼度抜群なので、迷ったらまずはリクルートエージェントに登録するのがおすすめです。

>>リクルートエージェントへの無料登録はこちら

 

リクルートエージェントに関する評判・口コミはこちら

関連記事
リクルートエージェントの評判と口コミ【使ってみた感想も公開】

 

doda(デューダ)

・転職者満足度No.1

・約10万件の求人数

・専門スタッフの徹底サポート

doda(デューダ)」は大手人材会社パーソルキャリアが運営する日本最大級の転職エージェントで、現在保有求人数は約9万5千件を保有しています。

 

20代の求職者に合った求人を紹介できるのが大きな特徴で、僕自身も過去2回利用しましたが、求人の紹介数が一番多いのが、doda(デューダ)でした。

 

また、求人数だけでなくサポート力は業界トップレベルで、専門のキャリアアドバイザーが、求職者の希望や適性に合った求人の紹介や、 転職活動のサポートを行なってくれます。実際に過去2回の転職活動においてもdoda(デューダ)が一番手厚いなと感じました。

 

担当者の当たり外れが少ないかつサポートが充実している転職エージェントとして、20代の人におすすめできる転職エージェントです。

>>doda(デューダ)への無料登録はこちら

 

doda(デューダ)に関する評判・口コミはこちら

関連記事
doda(デューダ)の評判と口コミはどうなの?【利用してみた感想も公開】

 

マイナビエージェント

・国内最大級の転職支援実績

・保有求人の80%が非公開求人

・20代~30代に転職サポートに強い

マイナビエージェント」は国内最大級の転職支援実績を持つ転職エージェントです。公開求人と非公開求人を合わせると合計6万件弱の求人数を保有しています。

求人数としては他の転職エージェントに比べて若干劣りますが、それでも求人の質は高かった印象が強いです。

 

全国の大手上場企業からベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っており、特にベンチャー企業の求人が多いのでベンチャー志望者にはおすすめです。

 

またマイナビエージェントは、業界・職種別に専任制のチームを編成している為、業界や職種に関して精通したエージェントがサポートしてくれるのも一つの強みですね。

>>マイナビエージェントへの無料登録はこちら

 

マイナビエージェントに関する評判・口コミはこちら

関連記事
マイナビエージェントの評判と口コミ徹底解説【20代にはおすすめです】

 

パソナキャリア

・4万件以上の豊富な求人数

・転職支援実績25万人以上

・親身で丁寧なサポート

大手総合型転職エージェント「パソナキャリア」の無料転職サポートです。4万件以上のリーダーやマネージャークラス~部長・事業責任者まで豊富な求人を取り扱っているのが特徴です。

 

専任のキャリアアドバイザーが求人の紹介から、応募書類の添削・面接対策・年収交渉まで20代のキャリアをトータルサポートしてくれます。現職の方にも配慮し、平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能なのが大きな魅力ですね。

 

求人数は少ないものの、大手だけでなくベンチャー企業もバランスよく紹介してくれるのが印象的でした。20代の求職者に向けたキャリアアドバイザーの、親身で丁寧なサポートによる顧客満足度の高さが魅力の転職エージェントです。

>>パソナキャリアへの登録はこちら

 

パソナキャリアに関する評判・口コミはこちら

関連記事
パソナキャリアの評判と口コミを解説【安定感のあるエージェント】

 

年代別転職エージェント情報はこちら

関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

 

-第二新卒, 第二新卒の転職エージェント, 転職/第二新卒, 転職サイト・転職エージェント
-, ,

© 2021 TsumuBlog