転職/第二新卒 転職ノウハウ 転職基礎知識

20代の転職活動徹底ガイド【大手出身が無双した方法を公開】

悩んでる人
「20代の転職と言われても、どうやって進めればいいんだろう?」「転職を成功させるためのノウハウとかあるのかな?」「20代の転職活動なんとか成功させたいな!」

 

20代の転職を成功させたいと思っているあなた。

本記事では、20代の転職活動完全ガイドについて徹底解説。

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

転職無双したTSUMUおすすめの転職サイト・転職エージェントはこちら

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

 

20代の転職活動の流れ

今回の転職活動徹底ガイドでは、TSUMU自身が2度の転職活動で学び得たノウハウを公開していきます。

改めての紹介になりますが、私TSUMUの転職歴としては、

①大手メーカー管理系職種 → 人材ベンチャー営業職

②人材ベンチャー営業職 → 上場ITベンチャー営業職

というように、異業種・異職種の転職経験もあり、今回のコロナ禍の転職活動では1ヶ月で内定5社と無双しました。

 

コロナ禍での転職活動は、これまでとはうってかわって「買い手市場」と言われています。

そんな「買い手市場」でもしっかりと内定を取れる方法を伝授していきますね。

 

20代の転職活動における基本的な流れは以下です。

・自己分析・自己理解

・履歴書・職務経歴書作成

・転職エージェント登録

・転職エージェント面談

・転職の面接(1次選考〜最終選考)

TSUMUが伝授する転職活動の大きなポイントは、

転職エージェントに登録する前に、自己分析と書類作成を終わらせることです。

 

自己分析と書類作成は転職エージェントに登録してから始める人が多いですが、それでは遅いです。

要はしっかりと自分について理解し、ある程度の基盤が固まってから本格的に始めていきましょうということです。

上記の転職活動の流れは必ず守ってください。

 

転職エージェントは登録すべき?と思う方もいるかと思いますが、結論登録すべきです。

関連記事
転職エージェントを使わないメリットとデメリットを徹底解説

 

【20代の転職】自己分析・自己理解

まず最初に自己分析・自己理解を行いましょう。

自己分析・自己理解に関しては、大きく2つの項目に分けられます。

・過去を振り返って「自分」について知る

・今回の「転職の軸」を固める

この2つは最初に徹底的に時間をかけて行いましょう。

 

過去を振り返って「自分」について知る

「自分がどういう人物なのか」

「自分が大事にしている価値観は何なのか」

過去から振り返って、自分について詳しく知るようにしましょう。

 

自己分析・自己理解に関する記事は以下になります。

関連記事
転職の自己分析
【転職】自己分析のやり方4選「自己分析を制するものは転職を制す」

 

今回の「転職の軸」を固める

自分について詳しく知ることができたら、転職の軸を固めていきましょう。

転職の軸は完璧に固めなくても大丈夫です。

 

後々転職エージェントとの擦り合わせで固めていくので、ある程度固まったら、次のステップにいきましょう。

関連記事
転職の面接で聞かれる転職理由は超重要です【回答法を徹底解説】
関連記事
迷う理由
20代が転職に迷う理由と決断方法【転職成功の体験談あり】
関連記事
転職を失敗する典型例と成功のコツを伝授【情報収集が命運を握ります】
関連記事
20代での転職におすすめの職種9選【未経験でもOK】

 

仕事辞めたい…向いてないと思うのは甘えではないので仕事を変えましょう。

関連記事
仕事辞めたい…向いてない仕事は続けるべき?【甘えじゃない】
関連記事
向いてる仕事の見つけ方【転職したいけど適職が分からない方へ】

 

【20代の転職】履歴書・職務経歴書作成

自己分析・自己理解が終わったら、履歴書と職務経歴書を作成しましょう。

転職エージェントに登録してから作成する人が多いですがそれはNGです。

むしろ優秀なビジネスマンは転職を考えていない時から随時更新しています。

 

履歴書・職務経歴書での書類選考は、転職活動で一番ハードルの高い選考です。

関連記事
転職エージェントで書類選考が通らない理由【裏技体験談も公開】

 

行き当たりばったりで作成せず、時間をかけてゆっくりと作成しましょう。

履歴書の作成方法についてはこちら

関連記事
転職の履歴書・職務経歴書の書き方マニュアル【通過率3割上がる】
関連記事
転職活動での履歴書の手書きは時代遅れ【パソコン作成一択】
関連記事
転職での履歴書の学歴・職歴欄の正しい書き方と例文

 

職務経歴書の作成方法についてはこちら

関連記事
転職の履歴書・職務経歴書の書き方マニュアル【通過率3割上がる】
関連記事
転職での職務経歴書の書き方と例文【書類選考通過率3割上がる】

 

【20代の転職】転職エージェント登録

自己分析と書類作成が終わったら、ようやく転職エージェントに登録です。

よく「転職サイトと転職エージェントどちらに登録すべき?」

という質問をいただきますが、転職エージェント一択です。

 

理由としては、

・転職エージェントから紹介される求人は優良求人が多い

・優良求人が多い理由は、採用広告費に充てられるだけの資金がある

と求人の質の面で転職エージェントが断然おすすめです。

関連記事
転職エージェントを利用するメリットを徹底解説【裏技も公開】
関連記事
転職エージェントの賢い使い方を伝授【転職のプロが解説】

 

また、コロナ禍で転職エージェントに求人を出している企業は、

採用広告費に充てる資金がある=売り上げが堅調もしくは伸びている

と考えることができます。

関連記事
転職エージェントの内定率【転職サイト比較と成功のコツ公開】

 

TSUMIUが2回の転職活動を通じておすすめと感じた転職エージェントは以下の記事で紹介しています。

関連記事
第二新卒エージェント
【比較】第二新卒におすすめの転職サイト・転職エージェント5選
関連記事
ITエージェント
IT業界におすすめのIT転職エージェント6選【職種・業種別に厳選】

 

また、転職エージェントは複数登録すべきです。

これは転職エージェントごとに持っている求人が異なるのと、様々なキャリアアドバイザーから異なった視点からアドバイスがもらえる利点があります。

転職エージェントは複数登録すべき詳しい理由については以下の記事で紹介しています。

関連記事
転職エージェントは複数利用すべき理由を暴露【機会損失になります】
関連記事
信用できない転職エージェントの特徴とその理由【対処法も公開】

 

【20代の転職】転職エージェント面談

転職エージェントに登録したら、転職エージェントとの面談です。

求人応募の前に、転職軸と現状の擦り合わせのために面談を行います。

 

転職活動において、転職エージェント面談は超重要なので下準備をしっかりしてから臨みましょう。

最初のエージェント担当との面談で、しっかりと方向性の提示と条件のすり合わせを行いましょう。

関連記事
転職エージェント担当者との面談とは?【有効活用のためのコツを伝授】
関連記事
転職エージェントとの電話面談は受けるべき【内容とメリットも公開】

 

【20代の転職】転職の面接対策

転職エージェントと面談し、求人に応募したら面接対策です。

面接は対策をしなくても大丈夫という人もいますが、これは完全にNGです。

 

面接はどれだけ準備をするかで勝負が決まってくるので、徹底的に準備をしましょう。

関連記事
転職の面接対策徹底ガイド【1ヶ月で内定5社の筆者が教える】

 

転職の面接で聞かれる内容としては大方以下の内容です。

①自己紹介

②転職理由

③志望動機

④自己PR

⑤長所と短所

⑥逆質問

それぞれの項目を解説した記事も以下にて紹介しますね。

 

①自己紹介

関連記事
転職の面接での正しい自己紹介の仕方【最初が勝負の決め手です】

 

②転職理由

関連記事
面接で転職理由を聞かれた時の正しい書き方・伝え方【2軸で考えよう】

 

③志望動機

関連記事
転職の志望動機の書き方・伝え方【例文と攻略方法も徹底解説】

 

④自己PR

関連記事
転職活動での自己PRの書き方と伝え方【マッチ度が重要です】

 

⑤長所と短所

関連記事
転職面接での長所と短所の伝え方と例文【ありのままの自分でOK】

 

⑥逆質問

関連記事
実際に聞いた転職の面接での逆質問例10選【地頭力を見られます】

 

得に転職の面接では、転職理由はしっかりと考えるようにしてください。

関連記事
転職の面接で聞かれる転職理由は超重要です【回答法を徹底解説】
関連記事
本音
転職理由は本音?建前?どちらがいいの?【ランキングも掲載】

 

また、転職活動においては最終面接も鬼門中の鬼門です。

就活とは違って通過率50%とも言われているので、しっかりと対策をして最終面接に臨むようにしましょう。

関連記事
転職の最終面接で受かるための5つの掟【事前準備が功を奏する】
関連記事
転職の最終面接が「ほぼ合格」は間違い【合格率は50%です】

 

【20代の転職】転職先決定後の流れ

転職先が無事決まったら、退職交渉等の準備が始まります。

基本的には以下の流れで退職から入社まで進みます。

・2ヶ月前:退職の申し出&交渉

・1ヶ月前:退職届の提出

・2週間前:取引先や他部署への挨拶

・退職当日:自部署へのお礼周り

 

転職決定後も抜け漏れなく、対応できるようにしましょう。

関連記事
転職の退職時・入社時に準備すべき必要書類一覧【内定後の流れも解説】

 

20代の転職活動を失敗しないために

20代の転職活動では、情報収集が命になります。

転職成功させている人は、皆揃って情報収集が上手いです。

 

インターネットが発達してきたこのご時世で、情報収集の手段は多様です。

企業のHP、求人情報、転職エージェント、友人・同僚、口コミサイト、書籍、Webサイト、YouTube 等、、、

情報収集するための手段はいくらでもあります。

 

面接官から言われてたことを鵜呑みにしてしまった言い訳などはもはや通用しません。

全ては自己責任で進めていくべき、そのためにもさまざまな媒体を使って情報収集すべきです。

 

「転職活動が不安で、失敗してしまうかもしれない...」

転職活動を失敗しないために、情報収集を徹底して成功者のマネをしていきましょう。

関連記事
転職を失敗する典型例と成功のコツを伝授【情報収集が命運を握ります】
関連記事
後悔
転職失敗を後悔する理由は?成功する人と失敗する人の違いも伝授

 

20代の転職活動まとめ

最後に20代の転職活動まとめです。

転職活動は必ず以下の順で行っていきましょう。

・自己分析・自己理解

・履歴書・職務経歴書作成

・転職エージェント登録

・転職エージェント面談

・転職の面接(1次選考〜最終選考)

上記の手順を守って転職活動を行えば、第一志望内定まっしぐらです。

 

【20代の転職】自己分析・自己理解

関連記事
転職の自己分析
【転職】自己分析のやり方4選「自己分析を制するものは転職を制す」
関連記事
転職の面接で聞かれる転職理由は超重要です【回答法を徹底解説】
関連記事
迷う理由
20代が転職に迷う理由と決断方法【転職成功の体験談あり】
関連記事
転職を失敗する典型例と成功のコツを伝授【情報収集が命運を握ります】

 

【20代の転職】履歴書・職務経歴書作成

関連記事
転職の履歴書・職務経歴書の書き方マニュアル【通過率3割上がる】
関連記事
転職活動での履歴書の手書きは時代遅れ【パソコン作成一択】
関連記事
転職での履歴書の学歴・職歴欄の正しい書き方と例文
関連記事
転職の履歴書・職務経歴書の書き方マニュアル【通過率3割上がる】
関連記事
転職での職務経歴書の書き方と例文【書類選考通過率3割上がる】

 

【20代の転職】転職エージェント登録

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選
関連記事
ITエージェント
IT業界におすすめのIT転職エージェント6選【職種・業種別に厳選】

 

【20代の転職】転職エージェント面談

関連記事
転職エージェントは複数利用すべき理由を暴露【機会損失になります】

 

【20代の転職】転職の面接対策

関連記事
転職の面接対策徹底ガイド【1ヶ月で内定5社の筆者が教える】
関連記事
転職の面接での正しい自己紹介の仕方【最初が勝負の決め手です】
関連記事
面接で転職理由を聞かれた時の正しい書き方・伝え方【2軸で考えよう】
関連記事
転職の志望動機の書き方・伝え方【例文と攻略方法も徹底解説】
関連記事
転職活動での自己PRの書き方と伝え方【マッチ度が重要です】
関連記事
転職面接での長所と短所の伝え方と例文【ありのままの自分でOK】
関連記事
実際に聞いた転職の面接での逆質問例10選【地頭力を見られます】

 

【20代の転職】転職先決定後の流れ

関連記事
転職の退職時・入社時に準備すべき必要書類一覧【内定後の流れも解説】

 

20代の転職活動を失敗しないために

関連記事
転職がうまくいかないと感じる20代の原因と対策を徹底解説
関連記事
転職を失敗する典型例と成功のコツを伝授【情報収集が命運を握ります】
関連記事
後悔
転職失敗を後悔する理由は?成功する人と失敗する人の違いも伝授

-転職/第二新卒, 転職ノウハウ, 転職基礎知識
-, , , ,

© 2021 TsumuBlog