転職/第二新卒 転職サイト・転職エージェント

転職エージェントを使わないメリットとデメリットを徹底解説

悩んでる人
転職エージェントって役に立たなさそうだし、使わないメリットについて知りたいな。転職エージェント使わなくても転職はできるでしょ?転職エージェントを使わないと転職失敗してしまうのかな?

上記のような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・転職エージェントを使わないメリットがわかる

・転職エージェントを使わなくても転職できるかどうかがわかる

・転職エージェントを使わないと転職失敗してしまうのかどうかがわかる

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

これまで第二新卒の転職含めて転職歴2回。コロナ禍の転職活動ではわずか1ヶ月間で5社内定獲得し、未上場企業から東証一部上場企業に

転職成功の経験があります。

 

転職エージェントを使わないメリット

転職エージェントを使わないメリットは以下の4つです。

・自分のペースで転職活動を進めることができる

・転職エージェントとの面談・電話の手間が省ける

・転職エージェントの良し悪しに左右されない

・転職応募先を自分で見つけることができる

それでは順に解説していきますね。

 

転職エージェントを利用するメリットは以下の記事にて解説しています。

関連記事
転職エージェントを利用するメリットを徹底解説【裏技も公開】
関連記事
転職エージェントの内定率【転職サイト比較と成功のコツ公開】

 

自分のペースで転職活動を進めることができる

自分一人で自由に転職活動を進めることができます。

なぜなら自身の転職活動に関わっているのは自分だけだからですね。

 

書類作成や、求人応募、面接日程調整など、、

全て自分の都合で自分一人で企業とやり取りしながら進めて行きます。

 

ただし書類選考結果や面接日程調整は企業側も絡んできます。

なので上記の部分に関しては自分でコントロールが不可能です。

 

当たり前ですが、結局は企業担当とのやり取りが発生してきます。

 

転職エージェントとの面談・電話の手間が省ける

転職エージェントとの面談・電話が面倒だと思う人も多いですよね。

一人で転職活動をすれば面談・電話の時間が省けます。

 

面談は大体1〜3回、電話はほぼ毎日です。

上記の時間を削減して、面接対策などの時間に充てることができれば、

万全の状態で面接に臨めますよね。

 

ですが自分一人で進めることによって、間違った方向に進んでしまうと、後々の軌道修正が大変です。

転職エージェントとのやり取りは手間ですが、後々のことを考えると無駄な時間じゃないですね。

関連記事
転職エージェントとの電話面談は受けるべき【内容とメリットも公開】

 

転職エージェントの良し悪しに左右されない

転職エージェントによっては、担当者によって対応に差があります。

めちゃくちゃ親身に対応してくれるエージェント担当者もいれば、

その反面、面談以降全く連絡をくれない転職エージェントの担当者もいます。

 

そういう外部要因に左右されずに転職を進めることができます。

ただし、これも上記同様ですが、間違った方向に進んでしまうと後々の軌道修正が大変です。

 

転職エージェント担当とやり取りをすることによって、軌道修正ができます。

対応が悪いようであれば、こちら側から担当変更の依頼をするのも1つの方法ですね。

関連記事
信用できない転職エージェントの特徴とその理由【対処法も公開】

 

転職応募先を自分で見つけることができる

転職応募先は転職エージェントが保有している求人以外にも応募できます。

例えばですが、転職サイトやハローワーク、企業のHPに記載のある求人ですね。

 

自分の応募したい企業に自由に応募できるのは一つのメリットになるでしょう。

ですが、転職エージェントに登録していても、自分で見つけることだってOKです。

 

紹介求人以外の求人を転職エージェントのマイページから探したり。

転職エージェントと並行して転職サイトやハローワークから応募したりですね。

ようは一つのやり方に固執しなくてもOKです。

 

転職エージェントを使わないデメリット

上記とは逆に転職エージェントを使わないと生じるデメリットは何でしょうか?

以下がデメリット一覧です。

・転職のプロのアドバイスを受けられない

・企業の内部事情を知ることができない

・優良求人に出会える確率が下がる

・面倒な日程調整や交渉を自分でしなければならない

それでは順に解説していきますね。

 

転職のプロのアドバイスを受けられない

無料でプロのアドバイスを受けられるのに機会損失です。

自分一人でしたい気持ちもわかりますが、リスクがデカすぎますね。

 

転職エージェントを使えば、

書類選考、面接対策、適職診断、面接日程調整、退職交渉等、、

全てのフェーズにおいて二人三脚で対策に協力してくれます。

関連記事
転職エージェントで書類選考が通らない理由【裏技体験談も公開】

 

もちろんここまで言ってなおかつ一人でやりたいなら仕方ないですが。

利用できるものは利用していった方が間違いなく近道ですね。

関連記事
転職エージェントとの電話面談は受けるべき【内容とメリットも公開】
関連記事
転職エージェントの賢い使い方を伝授【転職のプロが解説】

 

企業の内部事情を知ることができない

企業の内部事情は余程の人脈がない限り情報収集が難しいです。

ネットでの情報収集にも限界があり、嘘か本当か分からない内容もたくさんあります。

 

「内部事情を知ることってそんなに重要なの?」と思いますが、

面接官の人柄、面接での過去にされた質問、表面には出ていない社風など、、

選考過程において必要不可欠な情報収集ができるのにその機会がないのはかなり痛いですね。

 

企業の内部事情を知ることで内定獲得率も格段に上がります。

さらには転職におけるミスマッチも無くなります。

関連記事
転職エージェントの内定率【転職サイト比較と成功のコツ公開】

 

優良求人に出会える確率が下がる

転職エージェントの保有している非公開求人は優良求人が多いからですね。

転職エージェントに登録している=人材投資ができる業績好調な企業

と考えて良いでしょう。

 

業績好調ということは、社内の業務体制が良かったり、優秀な人材が入ってきたりします。

ただ、かならずしも全てが優良求人というわけではないのでその点はご注意を。

 

全てが全てではなく、ただただ確率論だけのことです。

優良求人に出会える確率が下がるなら、上がる方法で進めたいですよね。

 

面倒な日程調整や交渉を自分でしなければならない

転職エージェントを使わないと、面倒な調整を全て自分でしなければいけません。

例えばですが、書類提出、面接日程調整、面接後の連絡、内定連絡などですね。

 

特に面接の日程調整は一人ですると非常に大変です。

複数の企業に応募した場合、全ての日程を考慮して面接日を決めなければいけません。

 

その反面、転職エージェントであれば面倒な調整業務を全て請け負ってくれます。

「自分で連絡取った方が早いんじゃないの?」

と思う方もいるかもしれませんが、正直そこまで変わりません。

 

転職エージェントも顧客第一優先で対応しているからですね。

 

転職エージェントは使わなくても転職できるが至難の業

結論転職エージェントを使わず転職するのは至難の業です。

転職のプロの指導を受けられず、間違った方向に進んでしまう可能性大だからですね。

 

ちなみに転職エージェント経由以外の応募方法は以下です。

・転職サイト

・ハローワーク

・HPから直接応募

 

転職サイトとハローワークは表示もしくは提示されている求人の中から選んで応募します。

HPから直接は、自分が応募したい企業のHPの採用情報から応募します。

 

転職エージェントを使わなくても応募はできますが、埋もれて見過ごされる可能性だってあります。

特に企業のHPから応募した企業とかはですね。

 

転職のプロのアドバイスなしで、何が正しいのかわからないまま進めてしまっては、なかなかうまくはいかないはずです。

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

 

転職エージェントを使わないと転職失敗する可能性が高い

上記に加え、転職を失敗してしまう可能性が高まってしまいます。

理由は以下の通りです。

・応募書類の添削や面接対策をしてもらえない

・企業側の内部事情がわからず、面接対策が滞る

・一般公開されている求人は優良求人でない確率が高い

 

転職のプロのアドバイスや相談を受けられず、間違った方向に進んでしまいます。

自分が面接で〇〇を言おうと思ってるけど、面接官からしたら全く刺さらないなんてザラですね。

 

転職活動も含めて、事前準備が非常に大切なので、転職エージェント使わないのはリスク大です。

 

迷っているなら転職エージェント利用が無難

結論迷っているなら転職エージェントを使いましょう。

無料で転職のプロのアドバイスを受けられるサービスなんてまあないですからね。

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

 

利用できるものは利用しておきましょうという話です。

転職サイトやハローワークと併用しても全然OKです。

ただし自分のキャパシティを超えない程度に利用しましょう。

 

転職エージェントは複数の利用がおすすめです。

関連記事
転職エージェントは複数利用すべき理由を暴露【機会損失になります】

-転職/第二新卒, 転職サイト・転職エージェント
-, ,

© 2021 TsumuBlog