転職/第二新卒 転職サイト・転職エージェント

転職エージェントの賢い使い方を伝授【転職のプロが解説】

悩んでる人
転職エージェントを使えと言われるものの、賢い使い方とか知らないな…。転職エージェントってどうすればうまく使えるだろう。転職エージェントの使い方をマスターして、転職成功させたいな!

上記のような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・転職エージェントの賢い使い方がわかる

・転職エージェントを利用する際の注意点がわかる

・転職エージェントを使えば転職しやすい理由がわかる

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

これまで第二新卒の転職含めて転職歴2回。コロナ禍の転職活動ではわずか1ヶ月間で5社内定獲得し、未上場企業から東証一部上場企業に転職成功の経験があります。

 

転職エージェントの賢い使い方【登録編】

転職エージェントをただ利用するだけでは転職はうまくはいきません。

転職エージェントにも賢い使い方があります。

 

まずは登録編からですね。

・転職エージェントは複数登録

・転職エージェントは大手から登録

順に解説していきますね。

 

転職エージェントは複数登録

転職エージェントは複数登録を必ず行いましょう。

なぜなら複数のメリットがあるからですね。

 

メリットとしては、

求人数が増える、色んな方面からアドバイスが貰える、選択肢が増える等、、

 

1つだと色んな意味んで効率が悪くなるので複数は必ず登録しましょう。

転職エージェントを複数使いこなすメリットとしては以下の記事で記載しています。

関連記事
転職エージェントは複数利用すべき理由を暴露【機会損失になります】

 

転職エージェントは大手から登録

転職エージェントは大手から登録しましょう。

なぜならキャリアアドバイザーのレベルも高いし、求人数も多いからですね。

 

単純に良い方向に傾くし、自身の応募の選択肢も圧倒的に増えます。

大手のおすすめ転職エージェントに関しては以下の記事にて紹介しています。

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

 

転職エージェントの賢い使い方【面談編】

続いては面談編ですね。

面談においても使い方次第では有利に働きます。

・電話面談は必ず受けよう

・面談前に事前準備を徹底しよう

順に解説していきますね。

 

電話面談は必ず受けよう

転職エージェントの電話面談は必ず受けましょう。

そもそも電話面談を受けないとやり取りが始まりません。

 

電話面談に関しては、

現在の状況、志望職種・業界、適職診断、面接対策など、、

上記のような内容を話します。

 

電話面談を賢く使う使い方については以下の記事で紹介しています。

関連記事
転職エージェントとの電話面談は受けるべき【内容とメリットも公開】

 

面談前に事前準備を徹底しよう

転職エージェントとの電話面談前には事前準備を徹底しましょう。

事前準備をしておかないと、電話面談をしても話が進まないからですね。

 

事前準備としては、書類作成、自己分析の2点です。

上記を確実に行うことが、転職成功への近道かつ賢く使う方法です。

 

履歴書・職務経歴書の作成方法、自己分析の方法に関しては以下記事をご覧ください。

関連記事
転職の履歴書・職務経歴書の書き方マニュアル【通過率3割上がる】
関連記事
転職の自己分析
【転職】自己分析のやり方4選「自己分析を制するものは転職を制す」
関連記事
転職エージェントで書類選考が通らない理由【裏技体験談も公開】

 

転職エージェントの賢い使い方【選考編】

転職エージェントを賢く使うためには選考中の活用方法が最も大事です。

一体何をしてもらうのか、どのように使うのかを以下に解説します。

・面接対策をしてもらおう

・日程等をうまく調整してもらう

・企業の内部情報や過去情報をもらおう

・転職エージェント経由で質問してみよう

順に解説していきますね。

 

面接対策をしてもらおう

面接対策は入念にしてもらいましょう。

面接対策してもらわないと、正直転職エージェント利用した意味ないです。

 

「〇〇の質問が来たら〇〇と返した方がいいですよ」

とか自ら質問することで最適な返答が返ってきます。

「転職のプロ」のアドバイスは聞き入れて面接に生かしましょう。

 

面接対策に関しては以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事
転職の面接対策徹底ガイド【1ヶ月で内定5社の筆者が教える】

 

日程等をうまく調整してもらう

基本的に面接の日程は転職エージェントに調整してもらいます。

転職エージェントが企業との仲介役としての役割を担うからですね。

 

面接の日程調整だったり、WEBテストの日程調整だったり。

転職エージェントをうまく活用して日程調整をしてもらいましょう。

日程調整してもらうだけでかなり楽になります。

 

企業の内部情報や過去情報をもらおう

転職エージェントから企業の内部情報や過去情報をもらえます。

もらった情報は確実に有効活用しましょう。

 

例えばですが、

内部情報:面接官の立場と印象、企業側の採用要望

過去情報:過去にされた質問、過去不採用理由

上記のような内容ですね。

特に過去の情報は面接で非常に役立ちますので、賢く活用しましょう。

 

転職エージェント経由で質問してみよう

企業側へし辛い質問ですね。

例えばですが、採用時の年収や面接後の企業側の反応など。

 

自分一人ではなかなか聞きづらいことを転職エージェント経由で聞くことができます。

なので転職エージェントを賢く活用して、質問も行っていきましょう。

 

転職エージェントの賢い使い方【内定編】

続いて転職エージェントの賢い使い方の内定編です。

つまりは最終面接OKから現職の退職までの間ですね。

・年収交渉をしてもらう

・退職交渉をしてもらおう

順に解説していきますね。

 

年収交渉をしてもらう

内定を頂く前に年収交渉が発生してきます。

フェーズとしては、自らの希望年収を転職エージェント経由で伝えていただいて、企業側から想定年収を教えて頂く内容です。

 

事前に転職エージェントに希望年収を伝えておきましょう。

事前に伝えておくことで自ら希望年収を企業側に直接伝える必要がありません。

 

退職交渉をしてもらおう

退職交渉をしてもらうというよりは退職交渉のアドバイスですね。

どのように交渉を進めればいいか、どのタイミングで言えばいいか等。

 

これまでの転職エージェント側での情報の蓄積があるので、ぜひ事前にアドバイスを聞いて退職交渉に臨みましょう。

 

転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントを利用したからといって、

「絶対に転職が成功する」

というわけではありません。

 

ではどのような点に注意して転職エージェントを利用すべきでしょうか。

・内定率が上がるわけではない

・信用できない担当者も中にはいる

・結局はどれだけ自分が準備できるかに尽きる

順に解説していきますね。

 

内定率が上がるわけではない

転職エージェントを利用しても内定率が上がるわけではありません。

転職エージェントと転職サイトの内定率比較を行なってみたのですが、結局のところ双方とも4%前後くらいでした。

関連記事
転職エージェントの内定率【転職サイト比較と成功のコツ公開】

 

なので、あまり転職エージェントに頼りすぎてもいけません。

自分で工夫して転職エージェントを賢く使う方法を実践すべきです。

関連記事
転職エージェントを利用するメリットを徹底解説【裏技も公開】

 

信用できない担当者も中にはいる

転職エージェントのキャリアアドバイザーも人間です。

信用できる担当者だけではなくて、ケースバイケースで信用できない担当者もいます。

 

なので、全てが全て信用していいというわけではありませんので、連絡が遅いであったり、合わなければ担当変更してもらう旨を伝えましょう。

関連記事
信用できない転職エージェントの特徴とその理由【対処法も公開】

 

結局はどれだけ自分が準備できるかに尽きる

結局ですが、自分自身がどれだけ準備できるかにつきます。

転職エージェントも本番の面接の中身まではサポートできません。

 

転職が成功するか否かはやはり面接が一番左右してきます。

なので、事前準備で転職エージェントの力を借りるという賢い使い方をします。

事前準備がしっかりできてれば本番でも失敗しないはずです。

 

転職エージェントを使えば転職しやすい理由

ではなぜ転職エージェントの利用を勧めているのでしょうか。

理由は以下の通りです。

・書類添削、面接対策をしてもらえる

・企業の内部情報や過去情報を参考にできる

・転職エージェントからの後押しがある

順に解説していきますね。

 

書類添削、面接対策をしてもらえる

転職エージェントに書類添削や面接対策をしてもらうことができます。

自分一人では間違った方向に進んでしまいがちです。

 

そういった方向修正に転職エージェントを有効活用すべきですね。

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

 

企業の内部情報や過去情報を参考にできる

上記にも記載しましたが、企業の内部情報や過去情報を手に入れることができます。

内部情報や過去情報を手に入れることで、面接の事前対策に生かすことができますね。

 

ネット上には落ちていない貴重な情報が多いので、収集しておくべきです。

関連記事
転職エージェントを利用するメリットを徹底解説【裏技も公開】

 

転職エージェントからの後押しがある

転職エージェントを使えば、転職エージェントからの後押しがあります。

どういうことかというと、面接で伝え損ねた内容をエージェント経由で伝えてもらったり、転職エージェント側から事前にどういう人

物かを伝えてもらったりですね。

後押しがあることによって、面接での通過率が変わってくる可能性があります。

 

転職エージェントの使い方をマスターして転職成功させよう

転職成功のためには、転職エージェントを使いこなすことが大切です。

どんなに転職エージェントが良かったとしても、頂いた情報をうまく使いこなすことができなければ結局失敗です。

転職の主人公はあくまでも自分自身で、転職エージェントは脇役です。

 

使える情報をうまく活用して、転職活動に臨んでみましょう。

そのためにもまずは登録して、転職活動の一歩を踏み出しましょう。

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

 

-転職/第二新卒, 転職サイト・転職エージェント
-, ,

© 2021 TsumuBlog