ブログ/アフィリエイト ブログの始め方

【超簡単】WordPressブログの始め方を徹底解説「初心者必見」

ブログ始め方
悩んでる人
「WordPress(ワードプレス)でのブログの始め方が複雑すぎて全然分からない。。」「WordPress(ワードプレス)ブログってどうやって始めるんだ?」

WordPressブログをいざ始めようとも、色々複雑で始め方が全然分からないっていう方が結構います。

実際僕も最初は全く分からずでしたが、なんとかWordPressで記事を書くことに辿り着きました。

 

そこで今回は、初心者向けにWordPressブログの始め方について画像を用いて超分かりやすく解説していきます。

この記事を読めば、WordPressでブログを立ち上げる方法が超簡単に理解できます。

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

WordPressブログの始め方を徹底解説

初心者向けにWordPressブログの始め方について徹底解説していきます。

ですがその前にまず「WordPressブログ」の概要を下記に記載します。

 

「WordPressブログ」の概要

1. 土地 = サーバーを借りる

2. 住所 = ドメインを決める

3. 家  = ブログを建てる

4. 家具 = 初期設定を準備する

家を建てることに例えれば、イメージ的にも難易度はグッと下がるでしょう。

 

WordPressに必要なのは、サーバー、ドメイン、WordPressの3つがメインになります。

それぞれの手続きを順番に進めていくことで、誰でも簡単にブログを開設することができます。

 

「ドメイン、サーバーって何?」ということですが、簡単に言うと、

ドメイン・・・インターネット上の所在地を明確にするための住所(家)

サーバー・・・ インターネット上の所在地を明確にするための住所(土地)

となります。

 

WordPressブログの始め方

ここからWordPressブログの始め方を徹底解説していきます。

 

まず、WordPressインストールまでには以下の手順で行います。

1.レンタルサーバー申し込み

2.独自ドメイン取得

3.  レンタルサーバーと独自ドメインの紐付け

4.独自SSL化の設定

5.WordPressのインストール

 

この5つの手順で進めることによって、初心者でもWordPressブログがいとも簡単に開設できます。

ここからはそれぞれの項目について具体的に説明していきます。

 

レンタルサーバー申し込み手順

まず最初に、レンタルサーバーのエックスサーバーに登録しましょう。

おすすめ理由

・国内シェアNo.1の実績を誇る大手レンタルサーバーなので安心感MAX

・有名ブロガーのほとんどがエックスサーバーを利用、困った時には解決策がネットにゴロゴロ転がっている

・料金・機能面でも他社に劣る部分がほぼ無い

 

エックスサーバー」のトップページから「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

 

申し込みボタンを押したら、次に「10日間無料お試し 新規お申し込み」の方をクリックしましょう。

 

『新規お申込み』をクリックすると、その次は個人情報の入力になります。

サーバーID:ブログのURLとは関係無いのでそのままでOK

プラン:個人ブログ運営や初心者の方は『X10プラン』がおすすめ。法人規模ならX20やX30がおすすめ。

WordPressクイックスタート:空欄でOK(利用しない)

 

「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックするとエックスサーバーのお申し込みフォーム画面となります。

個人情報等必要事項を上から入力します。

個人情報を入力したら、利用規約同意にチェックを入れて「次に進む」をクリックしてください。

メールアドレス:任意のメールアドレスを設定してください。

パスワード:任意のパスワードを入力してください。

登録区分:会社等持っていなければ個人でOKです。

名前:自分の名前を入力しましょう。

フリガナ:フリガナを入力しましょう。

住所:任意の住所を入力しましょう。

住所(建物名):マンションやアパート名があれば入力しましょう。

電話番号:日頃繋がりやすい電話番号を入力しましょう。

インフォメーションメールの配信:希望しなくてもOKです。

 

登録したメールアドレス宛に「確認コード」が記載されたメールが届くので、記載の確認コードを入力して「次へ進む」をクリックします。

 

登録内容を確認したら、「SNS・電話認証へ進む」をクリックしてください。

 

次に、電話番号と取得方法を確認・選択して、「認証コードを取得する」をクリックしてください。

 

メールアドレス宛に届いた認証コードを入力して「認証して申し込みを完了する」をクリックし、エックスサーバーへの申し込み完了です。

 

サーバー利用の支払い設定手順

申込後は、サーバー利用の支払い設定を確実に行っておきましょう。

「サーバー料金の支払い設定」を行わないと再度申し込みやり直しになります。

 

まずエックスサーバーのログイン画面に移ります。

登録完了メールに記載の「XserverアカウントID」「Xserverアカウントパスワード」を入力し、ログインしましょう。

 

次にXserverアカウント画面の「料金のお支払い/請求書発行」をクリックしてください。

 

お支払い伝票の発行画面で「更新期間」を任意で設定し、「お支払い方法を選択する」をクリックします。

期間は1年は継続できる期待値を込めて1年間がおすすめです。

 

お支払い方法画面に移ったら、いずれかの支払い方法にて決済を行ってください。

クレジットカードでの支払いが無難でしょうかね。

クレジットカードの登録が済めば、支払い&エックスサーバーへの登録完了です。

 

独自ドメイン取得手順

続いて独自ドメインの取得に移ります。

 

独自ドメインは、国内シェアNo.1のお名前.comで申し込むのがベスト。

登録方法も非常に簡単で種類も豊富なので、初心者の方は「お名前.com」で全然OKです。

 

それでは独自ドメイン取得手順を解説していきます。

まず、お名前.comにアクセスし、作りたい「ドメインの文字列」=「サイトのURL」を入力し、右側の「検索ボタン」をクリックします。

例:当ブログであると、「money-fire.com」なので、ここで入力するのは「money-fire」だけでOKです。

 

続いてドメインの選択になります。

ドメインは自由に選択できますが、それぞれ金額も異なり、他の人が利用している場合は使用できません。

ドメインによってアクセス数に影響は特にないのであまり気にせず、気に入ったドメインを選択すればよいでしょう。

 

「検索」をクリックすると下のような画面になりますので、ドメインを選択し、「料金確認へ進む」をクリックしてください。

メジャーなところで言うと、「.com」「.net」「.jp」辺りが無難ですかね。

ちなみに僕は「.com」を選びました。

 

すると下のような画面が表示されます。

5箇所記入・選択するポイントがありますので、全て完了し、「次へ」をクリックしてください。

・メールアドレス:今回登録する任意のメールアドレスを入力しましょう。

・パスワード:今回登録する任意のパスワードを入力しましょう。

・登録年数:1年登録でOKです。

・Whois情報公開代行:選択しない(チェックを付けない)

・ドメインプロテクション:選択しない(チェックを付けない)

 

「Whois情報代行」は申し込み時点で勝手に設定されており、転送オプションの必要もありません。

ここ最近でGoogleの掲載基準が高くなり、ほとんどのブログに「お問い合わせページ」や「メールアドレス」が記載され、運営者に直接問い合わせできるからですね。

 

次に「個人の必要事項」を全て入力し、「次へ進む」をクリックしてください。

 

続いてクレジット支払いの情報入力がありますので、クレジットカードの情報入力を行い「申込む」をクリックしてください。

申し込み後、「サーバーの申込み画面」が出てきたら、「申込まない」をクリックしてください。

先ほどエックスサーバーに登録しましたもんね。

「申し込む」をクリックしてしまうと、先ほどサーバー申し込んだのに再度申し込むことになります。

 

申込後に届いたメールをチェックし、「承認」をすれば、独自ドメイン申し込み手順はこれにて完了です。

 

レンタルサーバーと独自ドメインの紐付け

次は先ほど契約した「エックスサーバー」と「お名前.comで契約した独自ドメイン」を紐づけます。

 

サーバーと独自ドメイン紐付け方法としては、以下の2つの手順で行います。

両方忘れずに必ず行って下さい。

①お名前.comにてネームサーバー設定をする

②エックスサーバーにてドメイン設定をする

それでは順に解説していきますね。

 

お名前.comにてネームサーバの紐付け

サーバー設置にはネームサーバーというものが必要です。

ネームサーバー・・・インターネット通信時にドメイン名をIPアドレスに変換する

 

簡単に言うと、

インターネット上にある自分の家と土地を結び付ける暗号です。

 

それでは順に解説していきましょう。

お名前.com 」の管理ページ「ネームサーバーを設定する」をクリックして下さい。

 

続いて「1.ドメインの選択」にてネームサーバーを変更したいドメインにチェックを入れます。

「2.ネームサーバーの選択」の「その他」タグをクリックし、以下のネームサーバー5つを入力していきます。

※ネームサーバー3の右端にある「+」をクリックして「ネームサーバ5」まで出しましょう。

ns1.xserver.jp

ns2.xserver.jp

ns3.xserver.jp

ns4.xserver.jp

ns5.xserver.jp

「確認」をクリックして「完了しました」が表示されれば、ネームサーバーの設定は完了です。

 

エックスサーバー にてドメイン設定

続いて、エックスサーバーに取得した独自ドメインを設置していきます。

 

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインしてください。

「サーバーID」と「サーバーパネルパスワード」はエックスサーバー申し込み時に届いたメールに記載されていますので、そちらを入力してください。

 

続いてエックスサーバーのサーバーパネル管理画面の右上にある「ドメイン設定」をクリックしてください。

 

次に「ドメイン設定」→「ドメイン設定追加」タグのドメイン名に登録した独自ドメインを入力してください。

※SSL利用とXアクセラレータに関しては両方ともチェックを付けたままでOKです。

 

「確認画面へ進む」→「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックし、設定完了です。

さあ、あと一息ですので最後まで頑張りましょう。

 

独自SSL化の設定(今回は必要なし)

SSLとは、インターネット上でデータを暗号化して送受信するプロトコルです。

これを常時SSL化することにより、セキュリティ、信頼性が向上しますので、是非常時SSL化は行っておいてください。

SSL化されたサイトはURLの最初の部分に https:// が付きます。

 

それでは独自SSL化の設定手順を解説していきますね。

エックスサーバーにアクセスし、「サーバー管理」をクリックしてください。

 

サーバ管理をクリックしたら、サーバーパネルがでてきますので、「ドメイン→SSL設定」をクリックしてください。

 

SSL設定をクリックしたら、独自SSL化したいドメインを選択してください。

 

SSL設定の画面が開けたら、「独自SSL設定追加」タブを選択してください。

 

独自SSL設定画面にいき設定されていなければ、設定を行ってください。

独自SSLが設定されていない:画面右下に出てくる「確認画面に進む」をクリック

独自SSLが設定されている:終了(何もしなくてOK)

※今回エックスサーバーでは、 先ほどの「無料独自SSLを利用する(推奨)」 にチェックが入っていたので、既にSSL化が設定されています。

これでSSL化の設定方法は終了です。

 

WordPressのインストール作業

ここからは、WordPressのインストール作業に入ります。

まずはエックスサーバーの「サーバーパネル管理画面」を開いて下さい。

 

画像の左下にある「WordPress簡単インストール」をクリックしてください。

 

次に「ドメイン選択画面」が出てきますので、登録した独自ドメインを選択し、「選択する」をクリックして下さい。

 

WordPress簡単インストール画面が出てきたら、「WordPress簡単インストール」タグをクリックし、記載事項を入力します。

サイトURL:そのままでOK

ブログ名:ブログタイトルを任意で入力(後から変更可能)

ユーザ名:毎度ログイン時に使用するので覚えやすいものにする

パスワード:毎度ログイン時に使用するので覚えやすいものにする

メールアドレス:自身のメールアドレス

キャッシュ自動削除:「ONにする」でOK

データベース:「自動でデータベースを生成する」を選択

 

最後に「確認画面へ進む」をクリックし、WordPressをインストールします。

出てきたURLをクリックしてWordPressのログイン画面が出てきたら完了です。

「無効なURLです。」と出る可能性がありますが、まったく問題ありません。1〜3時間後に再度アクセスすればOKです。少し時間がかかるのでしばらく待ちましょう。

 

ログイン後の画面としてはこのような画面が出てきますので、「お気に入り」に入れておいてください。

これでWordPressのインストール作業は終了です。

お疲れ様でした。

 

WordPressブログの初期設定

WordPressが無事インストールできたところで、忘れないうちにWordPressの初期設定を行っておきましょう。

WordPressブログの初期設定は以下の4つです。

1. URLを「http→https」に変更

2. テーマ(デザイン)を設定する

3. パーマーリンクを設定する

4. グーグルアナリティクス・サーチコンソールを設定する

それでは順に解説していきますね。

 

URLを「http→https」に変更

WordPress管理画面の左側にある「設定」をクリックしてください。

「設定 → 一般設定」をクリックしたら下のような画面が出てきます。

 

ここで、WordPressアドレスとサイトアドレスのhttpの後ろに「s」を付けてください。

これで設定完了です。

 

テーマ(デザイン)を設定する

次にやるべきことは「テーマ」設定をすること。

「テーマを選択」=「ブログのデザインを選択」と同義で非常に重要な項目になります。

 

テーマによって「ブログのデザイン、構成、機能」がそれぞれ違いますので、自分に合ったテーマを選択しましょう。

関連記事
ブログ初心者におすすめのWordPressテーマ5選【有料版一択】

 

パーマーリンクを設定する

「パーマリンク」=「記事のURL」のことです。

WordPress管理画面より「設定 → パーマリンク設定」をクリックしてください。

 

一番下の「カスタム構造」にチェックを入れ、「/%postname%」を選択しましょう。

「/%category%」等を入れると、カテゴリを変えた時にURLが変わってしまい、SEO的にめちゃめちゃ損です。

これでパーマリンクの設定は完了です。

 

グーグルアナリティクス・サーチコンソールを設定する

グーグルアナリティクス、サーチコンソール共に「ブログを分析するツール」でブログのアクセス数を増やすためには必須です。

関連記事
サチコ
【THE THOR】Googleアナリティクスとサーチコンソール連携方法「超簡単」

 

グーグルアナリティクスの使用目的

・1日、1週間、1ヶ月、1年間でのPV数把握

・どの地域からブログが見られているかの確認

・パソコンor 携帯でどちらでブログを見ているのかの確認

 

サーチコンソールの使用目的

・Googleにある記事の中での順位確認

・書いた記事が「どの単語」で検索されているかの確認

・書いた記事がどのくらいのクリック数があるかの確認

 

終わりに

ということで、今回はWordPressブログの始め方について徹底解説しました。

ひとつずつ順を追って、コツコツと進めることができれば、WordPressの開設は容易いものです。

 

是非こちらの3つに登録してWordPressブログ開設に取り組んでみてください。

お名前.com
※3年連続でアフィリエイターから最も支持された国内最大級の独自ドメイン取得サービス。ドメイン登録実績2,000万件を突破。
エックスサーバー
※運用サイト数は170万件を突破、大容量200GBからの高コストパフォーマンスのサーバーです。
THE THOR(ザ・トール)
※SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマです。数多くの有名ブロガーもこのテーマを使っています。

-ブログ/アフィリエイト, ブログの始め方
-,

© 2021 TsumuBlog