第二新卒 第二新卒の転職エージェント 転職/第二新卒

【未経験歓迎】第二新卒でのコンサルティング業界への転職は穴場

コンサル
悩んでる人
「第二新卒から未経験でコンサルティング業界に転職したいな!」「コンサルティング業界って難易度高そうだけど本当に未経験でもいけるのかな?」「コンサルティング業界の知識とか全然ないけど大丈夫かな?」

本記事では上記のようなお悩みについて解決します。

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

【未経験歓迎】第二新卒でのコンサルティング業界への転職は穴場

結論第二新卒から未経験でのコンサルティング業界への転職は穴場です。

 

なぜ第二新卒から未経験でのコンサルティング業界への転職が穴場か。

これに関しては、コンサルティングファーム各社の人材不足で採用枠が増えていることが言えます。

 

近年のインターネットの発達などにより、各業界の業務改革やIT化が進んでいるという状況。

そんな中でもちろんのことコンサルティングファームに依頼する企業が増えます。

関連記事
第二新卒で転職可能な大手企業一覧15選【大手出身者が語る】

 

つまりコンサルティング業界の仕事が増え続けるということです。

コンサルティング業界は将来も明るい、そんな希望の持てる業界です。

 

第二新卒で転職を成功させる極意はこちら

関連記事
第二新卒で転職を成功させる為の極意【経験者がノウハウを伝授】

 

第二新卒未経験が知っておくべきコンサルティング業界の種類

第二新卒未経験が知っておくべきコンサルティング業界の種類はざっくり3種類あります。

①戦略系コンサルティングファーム

②IT系コンサルティングファーム

③総合コンサルティングファーム

それぞれ会社によって行う業務は様々で、仕事内容も全然違ってきます。

詳細は以下の通りです。

 

①戦略系コンサルティングファーム

コンサルティング業界の中でも最も幅広く行う花形の業界と言われています。

 

メイン業務としては、企業の経営層などのトップに入り、

経営の課題解決や新規事業の調査〜立案、M&A戦略・買収案件等、、

など多種多様な案件を取り扱っています。

第二新卒には最もおすすめのコンサルティングファームです。

 

企業例

マッキンゼー・アンド・カンパニー

ボストンコンサルティンググループ

ローランド・ベルガー

などが有名ですね。

 

②IT系コンサルティングファーム

IT系コンサルティングファームは、

企業のオペレーションシステムやシステム周りの業務改善をメインとし、経営課題を解決していく

のがメイン業務と言えます。

 

IT系なので、ITを活用してERP導入やSI、BPOなどの実行支援まで行っている場合もあります。

第二新卒で入った場合は、専門領域での力がつけやすいというのが一つの特徴です。

 

企業例

フューチャーアーキテクト

ウルシステムズ

スカイライトコンサルティング

などが有名ですね。

 

③総合コンサルティングファーム

旧会計系コンサルティングファームが主体となっている類です。

その名の通り、経営課題全般(戦略策定、業務改善、システム導入等)の解決を行っています。

 

複数のファームと協業するケースも多くあり、幅広いコンサルティングを行うことができる。

のが一つの特徴ではないでしょうか。

 

企業例

デロイトトーマツコンサルティング

アクセンチュア

アビームコンサルティング

などが有名ですね。

 

未経験の第二新卒がコンサルティング業界で求められる人物像

未経験の第二新卒が、コンサルティング業界で求められる人物像があるのはご存知ですか?

もちろんのこと第二新卒は「ポテンシャル採用」だからそれに会う人物像があります。

 

じゃあ具体的にどういう人物像が求められるのかというと以下の通りです。

①論理的思考

②ハードワーク

③コミュニケーション能力

それぞれについて詳しく解説していきます。

 

①論理的思考

「コンサルタント=論理的思考力」のイメージが非常に強いでしょう。

コンサルタントは、あらゆる企業の問題を解決するために、論理的思考力が求められます。

 

問題には必ず要因があるのでその要因を解決するためにどうすべきかという思考が必要です。

物事の因果関係を考えられる能力がコンサルタントには必要になってきます。

 

②ハードワーク

コンサルタントはプロジェクトごとに仕事を行います。

プロジェクトにはもちろんのこと期限(納期)が決められているわけですから、その中で必ず解決しなければなりません。

 

そのため、コンサルタントは非常に残業時間が多くなります。

また、コンサルタントは基本的に客先で業務を行うため、クライアント企業の社員を納得させる仕事ぶりを見せなくてはなりません。

 

これはなかなかのプレッシャーですよね。

こうした残業や客先の見る目に耐えられる人物が好まれます。

 

③コミュニケーション能力

厳しいことをいいますが、コミュニケーション能力はあって当たり前です。

コンサルタントはクライアントの持つビジネスの課題に対し、問題がどこにあるのかを深くヒアリングする必要があります。

 

コミュニケーションの中でも特に「聞く力」が必要になってきます。

聞く力がないと、クライアントの真の悩みを聞き出せずに終わってしまうでしょう。

関連記事
第二新卒の面接でよく聞かれる質問と回答例10選【経験者が厳選】

 

第二新卒は未経験でコンサルティング業界に転職する唯一のチャンス

第二新卒は未経験でコンサルティング業界に転職する唯一のチャンスです。

理由は上記にも記載した通りで、第二新卒の需要が増え続けているからです。

関連記事
未経験
第二新卒で未経験の業界・職種に転職できる?【体験談あり】

 

具体的には以下の2つの理由がメインです。

①相性がいい

②第二新卒の評判が良い

それぞれについて詳しく解説すると以下です。

 

①相性がいい

一つ目の相性が良いについてです。

 

第二新卒は社会人経験があるため、最低限のビジネスマナーがついています。

また、若くて体力があるのでコンサルに求められる吸収力がある点で相性が良いと言えます。

 

②第二新卒の評判が良い

コンサルティング業界では、第二新卒で転職してうまくいった人達が多いのが特徴です。

 

なので未経験でも、

「第二新卒で育てれば何とかなるだろう」

という風潮が業界内でできつつあるので、評判が良いと言えます。

関連記事
第二新卒の志望動機の書き方・伝え方【2つの観点だけでOK】

 

第二新卒が未経験でコンサルティング業界に転職する際の注意点

第二新卒がコンサル業界に転職する際の注意点についてです。

いくら第二新卒に需要があるとはいえ、もちろんのこと注意点もあります。

 

具体的には以下の通りです。

①現場の経験は生きない

②転職理由と志望動機は明確に

それぞれについて詳しく解説すると以下です。

 

①現場の経験は生きない

コンサルティング業界では現場の経験は生きません。

 

もちろんのこと業界も職種も違うので全てがリセットされます。

なのでプライドも全て捨てて、初心に帰って志すことが大事です。

関連記事
20代での転職におすすめの職種9選【未経験でもOK】

 

②転職理由と志望動機は明確に

第二新卒となると、新卒での面接よりも内容を深堀されます。

特に転職理由と志望動機については要注意です。

関連記事
第二新卒で答えるべき転職理由はこれだ【ぶっちゃけ一番重要です】

 

コンサルティング業界理解から、コンサルティング業界で何がしたいのかまで考える必要があります。

本当にコンサルタントをやりたいのかを追求して答えましょう。

関連記事
自己分析
第二新卒の転職は自己分析が超重要「自己分析を制するものは転職を制す」

 

第二新卒から未経験でコンサルティング業界へは転職エージェントを利用しよう

第二新卒から未経験でコンサルティング業界への転職は転職エージェントを利用すること。

実際に利用して、企業を比較し、情報を集めて行って欲しいと思います。

 

また、第二新卒は転職が初めての方が多いです。なのでやり方がわからないようであれば転職エージェントを頼りましょう。

自分がコンサルティング業界に入社する実力があるかどうかは、転職エージェントに確認するとよくわかります。

 

転職のプロが客観的な視点で自身のスキルや人柄を見てくれ、もし実力が足りないとなれば、その実力をつけるために必要なアドバイスももらえます。

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】

 

また、コンサル業界に特化したこちらの転職エージェントもおすすめです。

 

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング」はBIG4やアクセンチュア等のコンサルティングファームに強い転職エージェントです。

コンサル業界の実績が多いことから、BIG4やアクセンチュアの独自求人も多数保有しています。

なのでコンサル業界志望者にはまず登録して欲しい転職エージェントですね。

 

コンサル業界各社との太いパイプがあるため、コンサル業界に特化して転職活動を行いたい人にはもってこいです。

>>アクシスコンサルティングへの無料相談はこちら

-第二新卒, 第二新卒の転職エージェント, 転職/第二新卒
-,

© 2021 TsumuBlog