仮想通貨

【初心者必見】仮想通貨の始め方と失敗しない5つのポイント

悩んでる人
「仮想通貨初心者で始めてみたいけど始め方とか全くわからないな…。」「仮想通貨初心者向けに始め方に加えて押さえておきたいポイントとかってあるのかな?」「仮想通貨で稼いで億り人になってみたいな!」

 

仮想通貨に投資したいあなたは、仮想通貨初心者でまずどうやって始めるべきなのか分からないと思います。

本記事では、初心者向けに仮想通貨の始め方、さらには仮想通貨を始める上での失敗しないポイントについても伝授します。

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

【初心者必見】仮想通貨の始め方

本記事では、初心者向けに仮想通貨の始め方についてわかりやすく解説していきます。

「仮想通貨を始めてみたいけどどうやって始めるのか全然分からない」って方には必見です。

 

「仮想通貨とは?」を簡単に解説

仮想通貨とは、一言で表すと「電子データのみでやりとりされる通貨」です。

法定通貨のように国家の強制通用力がなく、主にインターネット上での取引に使われます。

 

デジタル通貨とも言われており、法定通貨と異なって世界各国で共通して使えるのが魅力的な通貨です。

仮想通貨について詳しく知りたい方は以下の記事を参考に読んでみてください。

関連記事
仮想通貨とは何なのか?【仕組みや特徴を初心者に分かりやすく解説】
関連記事
【初心者必見】仮想通貨/ビットコインの仕組みを徹底解説

 

仮想通貨はスマホ一つで投資できる

仮想通貨の特徴はなんといってもスマホ一つで投資できること。

仮想通貨と聞くと、「なんか難しそうだな」と若干抵抗してしまうのも分からなくもないです。

ですが実際はスマホ1台あれば、仮想通貨取引所のアプリをインストールするだけで投資が簡単にできちゃいます。

 

「まずは少しでもいいから始めてみたい!」

そんな方には仮想通貨取引所のアプリをインストールすることをおすすめします。

 

アプリをインストールすれば以下の手順で進めていけば基本的にはOKです。

関連記事
仕事がうまくいかない人の12つの原因と特徴【5つの解決方法も伝授】

 

初心者向け取引所での仮想通貨購入方法

ここからは初心者向けに仮想通貨取引所への登録から実際の購入までの手順を詳しく解説していきます。

 

仮想通貨の購入までには「登録→入金→購入」の3つのフェーズがあるので、それぞれについて順番に解説していきますね。

今回はTSUMUが普段利用しているDMM Bitcoinで解説していきますね。

 

登録編

まずは仮想通貨取引所への登録、つまりは口座開設からです。

DMM Bitcoinのトップページ右上の「口座開設」をクリックしてください。

 

任意でメールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れて確認ボタンをクリックします。

 

「登録メールアドレスのご確認」というメールが届きますので、記載のURLをクリックします。

 

仮口座登録を完了させるためには、パスワードを設定する必要があるので、任意のパスワードを入力し、「パスワードを設定する」をクリックします。

 

パスワード登録した後は、仮口座登録完了のお知らせのメールがきますので、マイページにログインして、本口座開設の手続きに進みます。

 

「マイページへ」をクリックすると、会員ログインページに移動するので、登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

 

「本口座登録を行う」をクリックし、個人情報を入力します。

・口座開設の種類

・現住所

・職業

・資産状況

・投資経験

・投資目的

・取引目的

・取引の動機

上記に加えて、「契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾」「口座開設にあたっての表明確約」「暗号資産取引のリスクに関する確認」にチェックをつけましょう。

 

本口座登録を行ったら、「スマホでスピード本人確認」、「本人確認書類アップロード」のいずれかの方法で本人確認を行いましょう。

また、携帯電話のSMSを通じた認証も行います。

 

本人確認書類と郵送方法に関しては、本人確認書類と送付方法についてに詳しく記載されています。

 

アップロードが完了し、口座開設審査が完了したら、「【DMM Bitcoin】郵送書類発送のお知らせ」というタイトルのメールが届きます。

これで口座開設は完了です。

 

入金編

DMM Bitcoinよりログイン画面に移ったら、郵送書類に記載されている認証コードを入力してください。

※書類は後日自宅に郵送されます。

認証コードを入力した後は、確認手続き及び口座開設が完了となり、日本円の入金、仮想通貨の入庫及び取引が可能になります。

 

ログインしたら、マイページのウォレット口座資産の「入金・入庫」をクリックします。

 

入金画面に移ったら、「クイック入金」もしくは「銀行振込」で日本円をウォレットに入金しましょう。

クイック入金であれば、現在利用している金融機関からWeb上で入金作業ができます。分かりにくい人は銀行振込でOKです。

※みずほ銀行はクイック入金が利用できません。

 

ウォレット口座に入金できたら、10分ほどで金額反映がされるはずです。

金額反映されたら、次は「ウォレット口座→トレード口座」に移管しましょう。

「トレード口座に振替」をクリックします。

 

口座振替画面に移ったら、「振替口座」と通貨/暗号資産の選択はそのままでOKです。

「振替金額/数量」に投資したい分の金額を入力して、「確認する」をクリックしましょう。

これでトレード口座に投資分の金額が移りました。

 

購入編

さあようやく取引開始です。

マイページ左側の「取引開始」ボタンをクリックしましょう。

 

取引開始ボタンをクリックしたら、取引画面が出てきます。

最初の画面ではレバレッジ取引になっていますので、現物取引に画面を変更しましょう。

左上の「メニュー → 現物注文(購入・売却)」をクリックします。

 

現物取引画面に移ったら、以下内容を確認・調整して「Ask/買」をクリックすれば購入完了です。

・仮想通貨の種類 → ビットコインなら「現物 BTC/JPY」を選択しましょう。

・概算約定金額 → 数量を調整して先ほど移管したトレード資金を下回る金額に設定しましょう。

 

スマホアプリ画面では以下です。

ログインしたら、画面下部の「スピード注文」をクリックし、注文数量を概算約定金額を参考にしながら決めたら、「Ask/買」をクリックすれば購入完了です。

 

初心者向け仮想通貨のQ&A

初心者からよくある仮想通貨に関する質問とその回答について下記にまとめました。

 

おすすめの仮想通貨ってどれ?

個人的におすすめの仮想通貨は、

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

の二つですね。

 

上記の2つは今後も価格が大幅に上昇していく可能性があります。

特にビットコインは今後2,000万円以上の金額にもなると言われており、まず投資するならビットコインです。

 

以下に仮想通貨の種類について記載した記事を載せておきますね。

関連記事
種類
仮想通貨の種類一覧【将来性のある穴場の仮想通貨も紹介】

 

仮想通貨って今後本当に価格が上がるの?

仮想通貨は今後非常に伸びしろのある通貨です。

 

正直仮想通貨の種類によりけりですが、上記にも挙げた通り、ビットコインとイーサリアムは今後の価格上昇に期待が持てる仮想通貨です。

仮想通貨が伸びる理由に関しては以下の記事にて詳しく解説していますのでそちらもご参考に。

関連記事
仮想通貨の今後はどうなる?【未来が明るい理由を大暴露】

 

利益を得た場合の税金ってどれくらいなの?

国税庁からは、「所得区分は原則として雑所得であること」「取得価額の計算方法については、移動平均法または総平均法とすること」が明らかにされています。

 

仮想通貨は雑所得、つまりは累進課税の対象となりますので、利益額によってはかかる税金額も変わってきます。

詳しい所得金額と税率の関係性については国税庁の「所得税の税率」をご覧ください。

関連記事
【厳選】仮想通貨/ビットコイン投資のおすすめ国内取引所3選

 

仮想通貨初心者のための失敗しないポイント6つ

アルプス

仮想通貨は非常に価格変動が激しいことで有名です。

短期で購入と売却を繰り返している知らぬ間に「これだけも損失が、、、」ということも全然あり得ます。

そう聞くと初心者の方はなかなか手が出しづらいですよね。

 

ここでは仮想通貨投資初心者向けに、仮想通貨投資に失敗しないためのポイント6つについて解説していきます!

・仮想通貨売買は取引所で行う

・仮想通貨投資は余剰資金で行う

・購入後は「ガチホ」一択で攻める

・ドル・コスト平均法で着実に投資する

・レバレッジ取引よりは現物取引で行う

・複数の仮想通貨取引所で口座開設を行う

それでは順に解説して行きますね。

 

仮想通貨売買は取引所で行う

仮想通貨には、販売所形式と取引所形式の2種類の購入方法があります。

 

販売所形式

仮想通貨取引所から仮想通貨を購入する方法です。

メリット:販売所が提示する価格で購入したい分だけ仮想通貨が購入できる

デメリット:仮想通貨取引所に手数料を支払う必要がある

つまりは、購入と売却を繰り返す短期売買の取引で利益をあげるトレーディングには非常に不向きです。

 

取引所形式

仮想通貨の売却を検討している投資家から仮想通貨を購入する方法です。

取引所の役割としては、購入者と売却者を仲介する橋渡し役的な存在です。

 

メリット:販売所と比較して売買手数料が大幅に削減できる

デメリット:売却したい投資家がいなければ仮想通貨を購入することができない

正直上記のデメリットはそうそう発生しないので、メリットだけ考えておけばOKです。

 

販売所形式と取引所形式では上記のような違いがあります。

初心者が投資を行うのであれば、当然手数料が安いかつ取引が簡単な「取引所形式」を選択することをおすすめします。

 

仮想通貨投資は余剰資金で行う

仮想通貨は価格変動が激しい分、身銭を切っての投資は避けるべきでしょう。

なんなら余剰資金で行うのが鉄板ですし、身も心も安全です。

 

生活費用を全て投資に回してしまうと、仮に損失が発生した場合には、生活できなくなる可能性があります。

損失が発生して回収しようとさらに投資して損失が膨らむ。

投資初心者にはよくある失敗例です。

 

仮想通貨は、種類によって最低購入単価が細かく設定されているので、少額投資でも全然OKです。

実際に、仮想通貨交換業協会(JVCEA)によると、仮想通貨の現物に投資する投資家の約77%が10万未満を口座保有しており、100万を超える金額を超える投資をしている人はごく一部と公表しています。

 

少額投資ならリスクも少なくて色んな投資パターンも実践できるはずです。

初心者ならまずは生活できるレベルの金額を銀行口座に残して、少額投資から始めることをおすすめします。

関連記事
【初心者向け】仮想通貨の儲け方を徹底解説「ゼロから資産構築」

 

購入後は「ガチホ」一択で攻める

ガチホとは投資用語で「長期保有」のことです。

仮想通貨は価格変動が激しいので、正直言って短期売買には不向きです。

仮想通貨で負けている人っていうのは、短期売買している人がほとんどで長期保有すれば損失を被ることはまずありません。

 

もし初心者が仮想通貨を始めるなら、「長期保有」をおすすめします。

僕自身も仮想通貨投資を始めてからはまだ売却は一度もありません。

数回買って全部そのままガチホ状態です。

ビットコインも今後2,000万円以上になってくるという噂も回っているので、長期で保有して徐々に金額を増やしていく方法がベストですね。

 

ドル・コスト平均法で着実に投資する

ドル・コスト平均法って皆さんご存知でしょうか?

簡単に説明すると、仮想通貨のような価格が変動する金融商品を、常に「一定の金額」なおかつ「時間を分散して定期的に買い続ける」手法です。

ドル・コスト平均法で仮想通貨を購入し続けた場合、価格が低いときの購入量は多く、価格が高いときの購入量は少なくなる傾向にあります。

 

仮想通貨を含む投資によくあるのが、

いいニュースが入ってきて「このタイミングを逃したらまずい!今すぐ買わないと!」と思って一度に多額の投資をしてしまう。

その後により悪いニュースが広まって価格が大きく下落し、大損失を被ることも少なくありません。

 

そうした価格変動のリスクを極力押さえて積立式で投資するのがドル・コスト平均法です。

リスクを考えると一気に投資するのではなくて分散させて毎月コツコツ投資するのが必勝法です。

関連記事
【初心者向け】仮想通貨取引におけるリスクと対応策

 

レバレッジ取引よりは現物取引で行う

仮想通貨は実際に仮想通貨を購入もしくは売却する現物取引とレバレッジ取引の二種類があります。

レバレッジ取引は、現物を必要としないので、口座に置いてある金額以上の金額を投資することができます。

国内では最大で自分の資金の25倍までレバレッジを効かせて取引することができます。

 

しかしレバレッジの倍率が大きいほど価格変動はその分大きくなってしまうので、リターンも大きくなりますがリスクも大きくなります。

レバレッジをかけて資金を大きくしたい気持ちもわかりますが、初心者はまずはリスクの低い現物取引から行うのがベストです。

 

現物取引は、仮想通貨の価格が下落して最悪0円になったとしても、投入した資金が0円になるだけで済みます。

現物取引でも、利益額的には全然出ますので現物取引でOKです。

 

複数の仮想通貨取引所で口座開設を行う

過去には大手仮想通貨取引所の経営破綻やハッキング事件など、取引所が閉鎖するレベルの事件が複数回起こってきました。

上記の問題に対応するためには、複数の仮想通貨取引所で口座開設を行うことをおすすめします。

なぜなら複数の仮想通貨取引所で口座開設を行うことにより、リスク分散ができるから。

 

仮に100万円を一つの仮想通貨取引所に投資したとします。

その仮想通貨取引所がもし経営破綻してしまったら100万円は水の泡です。

 

一方で2つの仮想通貨取引所に50万円ずつ投資したとしましょう。

この場合は1つが経営破綻で閉鎖してしまっても50万円は残っていますので、リスク分散できていますよね。

 

複数の仮想通貨取引所を利用することは将来の自分の身を守るためにも必要です。

 

【初心者向け】おすすめの仮想通貨取引所3選

初心者向けのおすすめ仮想通貨取引所は以下の3つです。

・コインチェック

・bitFlyer

・DMM Bitcoin

それでは順に簡単に解説していきますね。

 

コインチェック

コインチェック

コインチェックは、国内最多の14もの仮想通貨対応している国内最大手の仮想通貨取引所です。

 

サービスの使いやすさには非常に定評があり、多くの有名仮想通貨投資家やインフルエンサーが利用しています。

取引手数料が無料なおかつ、国内仮想通貨取引アプリではダウンロード数No.1を誇る鉄板の取引所です。

 

bitFlyer

ビットフライヤー

bitFlyerはビットコインの国内取引量No.1を誇る国内最大手の仮想通貨取引所です。

 

スマホアプリ版が非常に使いやすいと評判で、仮想通貨だけではなく、FX取引もアプリ一つでできます。

売買手数料や入金手数料等、さまざまな手数料が無料なのも非常に魅力的ですね。

 

DMM Bitcoin

DMM

DMM Bitcoinは、Coincheck、bitFlyerに次ぐ国内屈指の仮想通貨取引所です。

 

仮想通貨取引が最短当日からの取引が可能で、BitMatch取引手数料を除いて取引手数料も0円と初心者にとっては非常に使いやすいです。

DMMグループによる安全なセキュリティが好評で、多くの仮想通貨投資家が利用しています。

 

-仮想通貨
-,

© 2021 TsumuBlog