第二新卒 第二新卒の履歴書/職務経歴書 転職/第二新卒

第二新卒の履歴書の書き方完全講座【本音暴露していい?】

悩んでる人
「第二新卒の履歴書ってどう書くべきなんだろう?」「第二新卒の履歴書って中途採用と違うところとかあるのかな?」「第二新卒の転職、なんとか書類選考は突破したいな!」

 

第二新卒として転職を成功させたいと思っているあなた。

本記事では、第二新卒の履歴書の書き方完全講座について徹底解説。

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

第二新卒におすすめの転職エージェントはこちら

関連記事
第二新卒エージェント
【比較】第二新卒におすすめの転職サイト・転職エージェント5選

 

第二新卒の職務経歴書に関する記事はこちら

関連記事
第二新卒の職務経歴書の書き方【選考する側の本音も暴露】

 

第二新卒の履歴書の書き方完全講座

第二新卒は転職が初めての方が多いので、履歴書の書き方について徹底解説します。

ぶっちゃけ新卒の就活の時と書き方はほぼ同じです。

ですが、ちょっとした体裁とかは気にした方が良いですね。

 

履歴書はどれだけ丁寧に間違いなく書けているかが見られるからです。

第二新卒の履歴書の書き方については、以下の記事にて詳しく解説しています。

転職用に書いていますが、第二新卒も全然参考になります。

関連記事
転職の履歴書・職務経歴書の書き方マニュアル【通過率3割上がる】

 

また、第二新卒の履歴書のフォーマットに関しては、doda(デューダ)でダウンロードしてください。

ダウンロードはJIS規格のフォーマットがおすすめです。

 

第二新卒の履歴書を見てストレートに思ったこと

前職で採用担当をしていた僕だから言えることですが、

第二新卒の履歴書を見てストレートに思ったことを言いますね。

今から言うことは必ず避けるべきなので、マネしないようにしましょう。

 

手書きの人多すぎ

マジこの時代になっても手書きの人多すぎです。

まず字が見づらいし、手書きで書いても何も良いことありません。

 

「これ応募企業全部に手書きで出してるんだ、、、大変だな。」

って思うくらいです。

 

正直選考通過率には全くもって関係ありません。

いい加減デジタルになりましょうよという話です。

 

時間帯効果が悪すぎるので、早急にPC入力に変えましょう。

PC入力なら一度作成してしまえば、どの企業にも使えます。

関連記事
転職活動での履歴書の手書きは時代遅れ【パソコン作成一択】

 

趣味・特技書きすぎ

右側の空欄、寂しいからってたくさん書く人。

無駄なアピールだからやめてくださいって話です。

書きすぎるとマジで字が読めないです。特に手書きの人。

 

そんなん書かなくていいです。

どうせ面接で聞かれるので。

いやもう全然空欄でもいいです。

 

間違えました、空欄ではダメですね。

「貴社規程に従います。」や「特に御座いません」を書きましょう。

書いたとしても簡潔な志望動機だけでOKです。

 

志望動機もどっちかというと職務経歴書の方へ書くべきです。

関連記事
転職活動での履歴書の志望動機の書き方【2つのポイントが重要】

 

証明写真自撮りはアホ

証明写真、自撮りや私服で撮影している人いますが正気ですか?

企業に提出する資料で自撮りや私服はやばいですよね。

「常識大丈夫ですか?」と確実に疑われます。

 

また、自撮りや私服撮影は第一印象最悪です。

特に自撮りは一目で「あ、自撮りだ」と分かります。

そもそもの画質も悪いので、自ら落ちにいっているようなものですね。

 

転職活動の書類選考は遊びじゃないので、真面目に取り組んでください。

関連記事
転職活動での履歴書の証明写真は写真館で撮るべき理由【超重要です】

 

連絡先なぜ書かない?

履歴書に連絡先を書かない人たくさんいます。

いや応募してきたのは良いけど、「こちらから連絡できないんだけど...」となります。

 

電話番号とメールアドレスどちらか書く人がいます。

ですが履歴書には両方確実に書いてください。

 

個人情報がどうたらこうたらとか関係ないです。

どちらか書いていない時点で、

企業側に迷惑が掛かっていることを頭の片隅に置いておいてください。

 

倒産を堂々と書いている

退職理由を、「倒産の為」と書いている人。

倒産だから仕方ないだろうと思っている人多いと思います。

 

ですがよくよく考えてみると、倒産って少なからず前兆ありますね。

その前兆に気付けなかったのか、という話です。

倒産による退職も見方次第では、他責と捉えられます。

 

なので「倒産の為」と堂々と書いている人は、

「一身上の都合により退職」

と書き直した方が良いです。

自ら「情報収集力や情報察知能力が無いですよ」と露呈しているようなものです。

関連記事
第二新卒で答えるべき転職理由はこれだ【ぶっちゃけ一番重要です】

 

採用担当は第二新卒の履歴書のどこを見ている?

第二新卒の履歴書はご存知の通りめちゃめちゃ重要です。

なぜなら採用担当が一番最初に目を通す書類だから。

 

では採用担当は第二新卒の履歴書のどこを見ているのでしょうか?

前職で採用担当も一時期行っていた僕の視点から解説しますね。

・第一印象

・これまでの学歴と経歴

上記2点が採用担当がよく見ているポイントです。

 

第一印象

これ一番最初に見るでしょう。

履歴書の証明写真ですね。

証明写真見ただけで大体その人の人柄がわかります。

なので証明写真をどれだけ美しく撮れるかはめちゃくちゃ重要です。

 

男性ならイケメン、女性なら美女

であれば一瞬で書類選考通過です。

というのは嘘のように聞こえますが8割合っています。

 

「そんなの差別やん…」

と思っている人もいると思いますが、現実問題起こってるんですね。

履歴書に証明写真を貼る文化は日本独自の文化みたいです。

 

海外では差別的な問題につながる可能性があることから、履歴書に証明写真を貼る文化はないようです。

まあそりゃそうですよね。

 

証明写真だけで判断されたら、「経歴書いた意味!」ってなりますもんね。

第一印象で判断される現実は受け止めなければいけません。

 

「そんなん絶対に不利やん…」と思っている方も、

・写真館で撮影する

・ネクタイとスーツは色合わせを考える

・男性でも多少は化粧をする

・髪型をワックス等で整える

・口角を上げる 等

誰でも工夫できることはたくさんあります。

 

文句で終わらずできる限り最善を尽くして撮影しましょう。

関連記事
第二新卒の面接での自己紹介はこれで完璧【簡潔 is the Best】

 

これまでの学歴と経歴

証明写真の次は、これまでの経歴が見られます。

具体的には、

・どこの大学、大学院を出ているか

・どれほどの規模の会社に勤めているか

・これまでの転職歴はどのくらいか

正直表面的な部分しか見ていません。

 

ですが、有名大学、大手企業の名前がそこにあれば美化されます。

「あ、この人すごいな!」

と一瞬で思わせることができます。

 

転職市場では、学歴・職歴関係ないと言う人いますが、それは違います。

人間は必ず偏見が入るもので、学歴・職歴次第ではめちゃくちゃ美化できます。

年功序列・学歴主義の日本では特にそうですね。

関連記事
第二新卒の厳しい現実と成功のコツを伝授【経験者が語る】

 

書類選考も数えきれないほどの応募者の書類に目を通す必要があります。

正直めんどくさいので、表面的なところで判断しがちです。

「続きはWebで!」ならぬ「詳しくは面接で!」という感じですね。

関連記事
第二新卒の面接でよく聞かれる質問と回答例10選【経験者が厳選】

 

第二新卒の履歴書は推敲を重ねるのみ

履歴書は何度も見直してその都度修正していきましょう。

一度で完成したと思ったら大間違いです。

 

見直したら実は誤字脱字や体裁が間違っていたとかざらにあります。

減点法の履歴書選考ではあってはならないことですね。

一度完成したら、何度も見直して内容含めて修正していきましょう。

 

優秀なサラリーマンは、転職しようとするときに作るのではありません。

転職活動前から随時情報更新しているんですね。

それくらい時間をかけて履歴書は作成しましょうという話です。

 

第二新卒で転職を成功させる極意はこちら

関連記事
第二新卒で転職を成功させる為の極意【経験者がノウハウを伝授】

 

第二新卒の履歴書で一番大事なのはどこか?

ズバリ証明写真です。

中身は全然関係ありません。

中身は職務経歴書で判断しているからです。

なので証明写真は命をかけるつもりで撮影しましょう。

 

自分の顔を徹底的に美化してください。

男性でも化粧をするくらいです。

僕もワックスめちゃくちゃ付けて、化粧もしました。

鏡の前でどの表情が一番良いのか何度も見比べました。

 

「いやお前ナルシストか!」

とツッコミたくなると思いますが、それくらい注力して撮影してください!

 

証明写真の努力は、必ず報われます。

筋トレで体バッキバキになるくらい報われます。

つまりは再現性が高いということです。

 

証明写真代はケチらないでください。

関連記事
転職活動での履歴書の証明写真は写真館で撮るべき理由【超重要です】

-第二新卒, 第二新卒の履歴書/職務経歴書, 転職/第二新卒
-, ,

© 2021 TsumuBlog