転職/第二新卒 転職ノウハウ 転職基礎知識

転職活動の不安の解消方法を徹底解説【二人三脚で進めよう】

悩んでる人
「転職したいけど、第一志望に決まるかも分からないし不安だな。」「転職活動、書類選考だけでなくて面接もあるしうまくいくか不安だな。」「転職が決まっても新しい職場に馴染めるか不安だな。」

 

転職活動で第一志望に行きたいと思っているあなた。

本記事では、転職の面接で実際に聞いた逆質問について徹底解説。

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

20代の転職活動徹底ガイドについてはこちら

関連記事
20代の転職活動徹底ガイド【大手出身が無双した方法を公開】

 

転職無双したTSUMUおすすめの転職サイト・転職エージェントはこちら

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

 

転職が不安だと感じる理由

心のどこかで「転職したいな…」と考えているあなた。

転職したいけど、転職が不安だと感じている部分も少なからずあるはず。

 

転職が不安だという感情は具体的にどういう感情なのでしょうか。

以下の2つケース別に解説していきますね。

 

転職活動中

転職活動中に感じる不安は以下のようなものがあります。

「現職と転職活動両立できるかな…」

「希望している転職先を見つけられるかな…」

「面接うまくいくか不安だな…」

「転職活動長引いて内定が貰えなかったらどうしよう…」

上記のような不安は、転職活動経験者なら誰しもあるはずです。

 

つまり、自分だけの不安ではないということ。

人間誰しも転職活動中に少なからず不安は抱くはずです。

 

不安は転職エージェントとの面談で払拭しましょう。

関連記事
転職エージェントとの電話面談は受けるべき【内容とメリットも公開】
関連記事
転職エージェントの内定率【転職サイト比較と成功のコツ公開】
関連記事
信用できない転職エージェントの特徴とその理由【対処法も公開】

 

内定承諾後

内定承諾後も決まってはいますが不安は付きまといます。

「転職先でうまくやっていけるかな…」

「現職の退職交渉うまくいくかな…」

「転職先で実績を出すことができるかな…」

「昇給や昇格ができるのかな…」

内定承諾後には、現職をそもそも退職できるのかと、転職先でやっていけるのかという不安が生じます。

 

つまり転職活動は全体を通して不安はつきまとうというわけですね。

正直内定承諾後の不安なんて、転職先で働いてみないとどうしようもない部分もあります。

関連記事
転職での内定保留は可能なのか?【リスクも付きまといます】
関連記事
転職の内定承諾後に辞退はOKなのか?【結論:法的には問題ない】

 

転職活動の不安の解消方法を徹底解説

ここまで転職活動における不安はどのようなものがあるのかについて解説してきました。

そうした転職活動における不安を払拭するためにはどのような方法があるのでしょうか?

 

以下が転職活動の不安を払拭する方法です。

・同僚や友人に相談をする

・徹底して情報収集をする

・転職に関わる本を読んでみる

・転職経験者に話を聞いてみる

・転職エージェントを利用する

それでは順に解説していきますね。

 

同僚や友人に相談をする

まずは自分自身の不安や悩みを職場の同僚や友人に話をしてみましょう。

同僚に話をするのはちょっと躊躇しますが、正直同僚が一番現状を理解してくれます。

 

人に話をすることによって、例え解決しなくても不安が解消されるのでぜひやってみてください。

ただし、ただ不安を解消するためだけにこちらから一方的に話すのはやめましょう。

関連記事
ストレスで仕事を辞めたい...場合は転職すべき理由を暴露

 

徹底して情報収集をする

不安を解消するためには、情報収集することがめちゃくちゃ大事です。

今やググればなんでも情報が出てくる時代。

不安に感じていることをググって調べて自分の考えに落とし込んでみましょう。

 

この記事を読んでいるあなたもググって不安を解消しようと情報収集しているところだと思います。

非常に参考になるかと思いますので、ぜひ読み進めていってください。

情報収集は徹底して行わないと後悔します。

関連記事
転職を後悔してしまう3つの理由と乗り越え方【現状打破しかない】
関連記事
転職エージェントの賢い使い方を伝授【転職のプロが解説】

 

転職に関わる本を読んでみる

転職に関わる本を読んでみましょう。

面接対策とかの本よりも、どちらかというと転職の思考法に関する本です。

 

転職している人はどのような思考で転職しているのか。

以下の2冊が転職の思考法においては非常に参考になります。

単行本版

Kindle版

 

単行本版

Kindle版

 

転職経験者に話を聞いてみる

転職経験者に話を聞いてみるのも一つの手です。

むしろ転職経験者は、転職活動を経験しているので、転職に関する不安など非常に共感してくれます。

 

共感してくれた上で、アドバイスしてくれますので、非常に参考になりますね。

転職しようか悩んでいる時も、遠慮なく相談してみましょう。

関連記事
迷う理由
20代が転職に迷う理由と決断方法【転職成功の体験談あり】

 

転職エージェントを利用する

転職活動が不安で、なおかつ周囲に転職経験者が全くいない。

そんな時は、転職エージェントに登録して転職のプロのアドバイスを受けてみましょう。

 

転職エージェントはただ求人を紹介するだけではなくて、転職の相談にも親身に乗ってくれます。

関連記事
転職エージェントを利用するメリットを徹底解説【裏技も公開】
関連記事
転職エージェントを使わないメリットとデメリットを徹底解説

 

僕自身も転職活動時代は非常にお世話になりました。

以下におすすめの転職エージェントについて解説した記事を紹介しますね。

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

 

転職の不安を解消するための思考法

転職の不安を解消するためには、行動に移すだけでなく、その根底となる思考が重要です。

転職に対してポジティブに捉えられるかが、転職成功の鍵をにぎります。

 

以下の3つが転職の不安を解消するための思考法です。

・転職は年齢、職歴よりもスキル重視

・条件通りの転職が良い転職とは限らない

・採用担当が面接のプロというわけではない

それでは順に解説していきますね。

 

転職は年齢、職歴よりもスキル重視

ここ最近の転職市場では、スキル重視となってきました。

背景としては、終身雇用制度崩壊による「ジョブ型雇用」制度が浸透してきたからですね。

 

転職しようにも、

「年齢も若くないし、学歴や職歴も大してアピールできないな…」

と思っているあなた。

転職市場で評価されるのは、これまでどのような実績を残してきた、どんなスキルを身に付けてきたかです。

関連記事
転職がうまくいかないと感じる20代の原因と対策を徹底解説

 

スキルや実績に関しては、今からでもなんとかなります。

なので最初から諦めずに、ホワイト企業目指して頑張っていきましょう。

関連記事
仕事辞めたい…向いてない仕事は続けるべき?【甘えじゃない】
関連記事
向いてる仕事の見つけ方【転職したいけど適職が分からない方へ】

 

条件通りの転職が良い転職とは限らない

転職が成功したかどうかは人によりけりです。

例え転職先の条件が良かったとしても、転職理由を払拭できていなければ良い転職とは言えません。

 

あくまで転職理由を払拭できたかどうかに尽きます。

まずは現状を把握して、現状の悩みや不安を払拭できるような転職活動にしていきましょう。

関連記事
後悔
転職失敗を後悔する理由は?成功する人と失敗する人の違いも伝授

 

条件ばかり求めているとジョブホッパーになってしまいます。

関連記事
ジョブホッパー
転職を繰り返すジョブホッパーの末路とは...【目的を明確にすればOK】

 

採用担当が面接のプロというわけではない

転職活動の面接って何回やっても少しは緊張しますよね。

ですが、転職活動における面接での採用担当は「面接のプロ」というわけではありません。

中には凄腕の面接官もいますが、そこまで敷居高く考えなくても大丈夫です。

 

ありのままの自分を出すことができれば、誰であっても受け入れてくれることができます。

なので常に平常心で面接に臨んでいきましょう。

 

転職後新しい職場での不安を払拭する方法

ここまで転職活動における不安の払拭方法について解説してきました。

転職活動終了後も不安は付き纏います。

 

そんな転職後新しい職場での不安を払拭する方法について解説します。

・第一印象を大切にしよう

・報連相を徹底していこう

・素直な気持ちで学ぼう

それでは順に解説していきますね。

 

第一印象を大切にしよう

もう第一印象が全てを左右すると言っても過言ではないでしょう。

転職先の職場での挨拶は、笑顔・礼儀正しく・ハキハキと話すことを心がけましょう。

 

第一印象で好感を持ってもらうと、人間関係的に非常にやりやすくなります。

最初の自己紹介にあたっては、簡潔にまとめて話すように心がけましょう。

 

報連相を徹底していこう

報連相は社会人の基本中の基本です。

新しい職場だからこそ、ここまで言わなくても良いだろと思うことも報連相しておきましょう。

 

報連相して嫌な気持ちになる人なんて絶対にいません。

そんな基礎中の基礎である報連相を詳しく学ぶためにはこちらの本がおすすめです。

単行本版

Kindle版

 

素直な気持ちで学ぼう

前職と同じような業務でも、会社によっては仕事の進め方や考え方が異なります。

まずは新しい職場でのやり方に合わせて自分の業務を進めていきましょう。

 

また、分からないことがあれば自ら学ぶ姿勢も忘れずに取り組んでいきましょう。

意欲的な気持ちを出すことが、職場への順応にもってこいです。

 

転職が不安だ…初めての転職活動の進め方

銀河

転職が初めてで不安だと思っているあなた。

初めての転職活動の進め方について簡単にご紹介しますね。

 

転職するには、転職サイトに登録してからと思っている人が多いかと思います。

ですが実際には最初に転職エージェントに登録すべきですね。

 

僕自身も過去2回転職活動してましたが、転職サイトを使ったことは一度もありませんでした。

転職エージェントについては以下の記事を参考に取り組んでみてください。

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選
関連記事
転職エージェント担当者との面談とは?【有効活用のためのコツを伝授】
関連記事
転職エージェントは複数利用すべき理由を暴露【機会損失になります】

-転職/第二新卒, 転職ノウハウ, 転職基礎知識
-

© 2021 TsumuBlog