SEO対策 ブログ/アフィリエイト

LINEでの集客・販促の悩みはL Message(エルメ)で全て解決

悩んでる人
LINEで集客したいけど、なかなか思うようにいかないなあ…。LINE登録者数は増えてきているんだけど、登録後どうすべきか分からないな…。L Message(エルメ)ってよく聞くけど一体何だろう?

上記のような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・L Message(エルメ)の内容がわかる

・LINEで効率よく集客できる方法がわかる

・LINE登録者への販促方法がわかる

 

L Message(エルメ)とは?

株式会社ミショナが運営するLINE公式アカウントのマーケティングシステムです。

もう少し噛み砕いて説明すると、

LINE公式アカウントで、集客・販促・自動化をするためのシステムです。

 

ようはLINEに搭載されていない拡張ツールのようなシステムですね。

L Message(エルメ)を活用することで、これまでよりもさらに効率的なマーケティングを実施することができます。

 

L Message(エルメ)の基本的な機能

L Message(エルメ)の基本的な機能としては以下の通りです。

・集客

・販促

・自動化

それでは順に解説していきますね。

 

集客

集客に関しては、友達登録後の方法がメインですね。

友達の見える化の機能を用いることにより、リアルタイムで友達登録が把握できます。

 

かつ即時でチャット対応や面倒な顧客管理をすることができます。

顧客管理を継続的に行うことで、解約防止にもつなげることができます。

 

販促

メッセージ配信やステップ配信などですね。

登録者に随時指定の情報をテキストや画像を用いて送付することができます。

 

また、リマインド配信機能もあるので見落としの可能性を極限まで減らすことができます。

1名1名それぞれにメッセージを送付する必要が無いので、今まで以上に効率よく販促を行うことができます。

 

自動化

ステップ配信による顧客対応の自動化が実現できます。

営業トークなどをストーリー形式でメッセージを作成し、24時間365日送ることができる仕組みですね。

 

上記の仕組みを構築することにより、顧客対応の自動化が実現できるので、自動的に収益化に繋がります。

労働所得を不労所得化したい方には非常におすすめです。

 

L Message(エルメ)での集客方法

流入経路分析を活用する方法が一番の集客方法です。

「集客における時間やリソースが少なくて大変」

「広告費がかなりかかってしまって、その割には集客できていない」

上記のお悩みを解決します。

 

流入経路分析を活用することによって、

いつ、どこから、誰が登録したのかが把握できるので、集客率の高い媒体を特定、リソースをその広告に割くことができます。

 

L Message(エルメ)での販促方法

販促方法としてはいくつかのメール自動配信を活用することですね。

手順としては以下がおすすめです。

1.ステップ配信で温度感を上げる

2.メッセージ配信で詳しい説明をする

3.個別チャットを利用した対応

 

特にステップ配信に関しては、

商品、サービス販売やアフターフォローの自動化に有効活用することができるので活用しない手は無いですね。

 

販促のためには読者の興味関心を理解するがマスト

販促において、いくら商品を紹介しても、読者に刺さらなければほぼ売れないです。

なので販促においては読者の興味関心を理解することを心がけてください。

 

実はL Message(エルメ)には読者の興味関心を特定する目玉機能が搭載されています。

・読者の情報収集

・読者の属性分け

順に解説していきますね。

 

読者の情報収集

回答フォームや自走式アンケートを活用する方法です。

上記機能を活用すれば、性別や年齢、住まいが明確になります。

 

さらには読者の興味関心やお悩みなど、よりパーソナルな情報も知ることが出来るので、読者の外部・内部的な特徴を詳しく把握する

ことができます。

 

読者の属性分け

さらにですが、読者の属性を分けることもできます。

読者の属性を分けることによって、読者が求める欲しい情報をピンポイントでお届けすることができます。

 

つまりは読者に刺さる内容をピンポイントでお送りすることができるという仕組みですね。

読者の属性分けをすることにより、余計なメッセージを送らず、配信コストを削減、さらにはブロック率低下を実現することができま

す。

 

L Message(エルメ)を活用して収益化しよう

LINEだけではどうしても集客・販促に限界があります。

限界がある場合は、さらに効率化するシステム導入が必須です。

 

そのためにも拡張ツールは、これから収益を拡大していくにあたっては必ず必要になってきますので、ぜひこの機会に利用してみまし

ょう。

>>LINEで集客、販促、自動化するなら「L Message(エルメ)」

-SEO対策, ブログ/アフィリエイト
-,

© 2021 TsumuBlog