第二新卒 第二新卒の基礎知識 転職/第二新卒

第二新卒はやめとけと言われる本当の理由【他人の意見は無駄な足止め】

やめとけ
悩んでる人
「第二新卒はやめとけと言われているけど実態はどうなのか分からないんだよな、、」「第二新卒として転職しようと思ってるんだけど、やめとけとか言われると不安だな。。」

本記事では、第二新卒はやめとけと言われている本当の理由と、実際どうすべきかのかについて伝授します。

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

第二新卒はやめとけと言われる本当の理由

「第二新卒はやめとけ」と世間一般から言われる本当の理由は4つあります。

 

具体的にどのような理由が「第二新卒はやめとけ」と言われている理由かというと、

①大手企業入社が難しい

②ブラック企業に入社する可能性がある

③前職で得たスキルが少なすぎて見向きもされない

④また同じ理由で辞めそうと思われがち

の4つの理由があります。

 

第二新卒はなぜかそこまで言われるのかというと、マイナスイメージが先行してしまっているからです。

実際「第二新卒」というのは、転職が容易にできるようになってきたここ5年近くで出てきた言葉なんです。

 

つまりまだ実績としては多分そんに積まれていないですよね。

よってマイナスイメージだけが先行してしまって「やめとけ」と言われているのです。

 

第二新卒で転職を成功させる極意はこちら

関連記事
第二新卒で転職を成功させる為の極意【経験者がノウハウを伝授】

 

①大手企業入社が難しい

一つ目は、大手企業入社が難しいことです。

大手企業はどこの企業もそうですが、ベンチャー企業とは異なり2〜3年で辞める人を毛嫌う傾向があります。

 

年功序列の企業が多く、定年まで活躍してくれること前提で採用しているからですね。

退職理由次第でありますが、3年以上は前職に勤続していないと厳しいでしょう。

 

僕自身も転職活動時期、大手企業の求人票をたくさん見てきましたが必須条件に、

3年以上の〇〇職の経験

と記載されている求人をたくさん見てきました。

 

という感じで3年以上勤続していないと大手は難しいという謎の理由があります。

関連記事
大手企業
第二新卒が大手企業に転職は無理?【転職のコツあります】

 

②ブラック企業に入社する可能性がある

二つ目は、ブラック企業に入社する可能性があることです。

大手企業に応募するもなかなか内定をもらえず。。

焦って妥協してブラック企業に入社してしまう。。

こんな転職活動生は世の中にたくさんいるはずです。

 

僕自身も結構な企業落ちたので妥協しかけました。けどなんとか焦らず諦めなかったので、無事ベンチャー企業に入社することができました。

関連記事
第二新卒におすすめの企業の特徴を徹底解説【企業選定基準も紹介】

 

現職は継続したまま転職活動をしよう

焦って妥協するのが見えているなら、現職は継続したまま転職活動をしましょう。

 

現職を継続したまま転職活動をすると以下のメリットがあります。

・なかなか決まらなくても心の安心感がある

・焦らずじっくりと転職先を決めることができる

 

僕自身も現職を継続しながら転職活動をしたので、焦らず妥協せず転職先を決めることができました。

関連記事
第二新卒の転職で陥りがちな失敗パターンとダメな思考法

 

③前職で得たスキルが少なすぎて見向きもされない

三つ目は、前職で得たスキルが少なすぎて見向きもされないことです。

 

一般的に社会人は「10年経験して一人前」と言われています。

そんな中で、2〜3年で辞めていると「職務経験が短くスキル無し」と超マイナスイメージが付いてしまい見向きもされません。

 

ただしこれは転職理由とその人のポテンシャルによります。

面接でポテンシャルがある面を押し出せば、マイナスをプラスイメージに変えることができます。

関連記事
未経験
第二新卒で未経験の業界・職種に転職できる?【体験談あり】
関連記事
第二新卒の職務経歴書の書き方【選考する側の本音も暴露】

 

④また同じ理由で辞めそうと思われがち

四つ目は、また同じ理由で辞めそうと思われがちだからです。

第二新卒の転職者は、転職理由がネガティブな理由ある人が非常に多いです。

 

ネガティブな理由で辞めていると、また同じ理由で辞めそうと思われるので、おそらく企業側も採用にはしないのでしょう。

関連記事
第二新卒の厳しい現実と成功のコツを伝授【経験者が語る】
関連記事
第二新卒で答えるべき転職理由はこれだ【ぶっちゃけ一番重要です】

 

他人の意見は足止めなので自分の意志を信じよう

他人の意見は、自身の転職を足止めさせているだけです。

これには理由が2つあって、

・第二新卒はなぜかマイナスイメージがあるから

・転職したことない人が事実も語らず一方的に足止めさせている

からです。

 

正直転職したことない人の言い分は根拠も何もないので信じないようがいいです。

実際に転職を経験していないので、実態がわからないですからね。

 

つまり他人の意見はただの足止めでしかないので、自分の意志を信じて行動しましょう。

関連記事
第二新卒の志望動機の書き方・伝え方【2つの観点だけでOK】

 

転職の目的を定めよう【転職すべきかどうかはココ】

周囲の意見はともかく、転職の目的を定めることが転職すべきかどうか決めるための唯一の手段です。

転職の目的がポジティブなら転職すべき、ネガティブなら転職を踏みとどまって考えるべきです。

 

転職の目的がポジティブなのであれば、それは転職すべきなので、転職エージェントに登録して転職活動を進めましょう。

-第二新卒, 第二新卒の基礎知識, 転職/第二新卒
-

© 2021 TsumuBlog