つみたてNISA

【初心者必見】つみたてNISAのメリット・デメリットを徹底解説

悩んでる人
「つみたてNISAのメリットとデメリットを知りたいな!」「つみたてNISAのメリットは分かったけど、どういう人に向いているんだろう?」「つみたてNISAで結局どうなんだろう?」

 

将来的に長期積立投資で資産構築していきたいと思っているあなた。

本記事では、つみたてNISAのメリット・デメリットについて徹底解説。

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

メリットの前に…つみたてNISAとは?

つみたてNISAは2018年1月からスタートした新しい資産運用方法です。

長期投資・分散投資・積立投資をサポートかつ促進する制度として近年投資を始める人が多くなってきています。

 

そんなつみたてNISAですが、そもそもどういう特徴があるの?

という疑問を抱いているあなたに3つの主な特徴を解説します。

特徴1:積立投資のみ

特徴2:年間投資枠と非課税期間

特徴3:投資対象商品が異なる

それでは順に詳しく解説していきますね。

 

特徴1:積立投資のみ

つみたてNISAは定期かつ積立投資のみの投資商品です。

毎月一定の額を決めて数年〜数十年にわたってひたすら積み上げていく方式です。

 

後ほど解説しますが、年間投資上限額が決まっています。

なので長期的にコツコツ投資を行っていく方法が一つの特徴です。

 

特徴2:年間投資上限枠と非課税期間

つみたてNISAは年間投資上限枠と非課税期間が決まっています。

年間投資上限枠:40万円

非課税期間:最大20年

となります。

 

つまりは年間40万円投資して、20年後までに得た利益分が非課税となります。

投資金額に対して非課税にはならないのでその点は注意してください。

 

特徴3:投資対象商品が異なる

つみたてNISAは投資対象商品が異なります。

投資対象商品としては、

「金融庁が長期・分散・積立投資に適していると認定した株式投資信託」

が対象となります。

 

投資対象商品は限られていますが、金融庁が認定した株式投資信託なので信頼性がありますね。

実際に自身もつみたてNISAで資産運用していますが、良い商品が多い印象です。

 

つみたてNISAのメリット

ここからはつみたてNISAのメリットについて解説します。

つみたてNISAには主に以下のメリットがあります。

・少額から始められる

・複利効果が得られる

・20年間の利益分が非課税

・初心者でも長期的に運用可能

・積立金をいつでも引き出せる

・いつでも積立額が変更できる

それでは順に解説していきますね。

 

少額から始められる

つみたてNISAの1つ目のメリットはなんと100円から始めることができます。

投資で100円からって普通にびっくりしますよね。

これが長期分散投資商品のメリットです。

 

金融機関によって異なりますが、大体100円前後から投資可能。

かつ投資金額は100円以降は1円単位での変更が可能なのもありがたいですね。

投資初心者にとっては無理のない範囲で資産形成をすることができます。

 

複利効果が得られる

つみたてNISAの2つ目のメリットとしては、複利効果が得られるのは非常に大きいですよね。

複利効果とは、「元本だけでなく、利子が利子を生む」という考えです。

 

20世紀最大の物理学者とも言われるアインシュタインが、

「人類最大の発明」と読んだのが「複利」なんですね。

 

基本的には元本だけに対して利息が発生しますが、複利はどうなるかというと以下です。

「元本+受け取った利息」に対して利息が発生します。

つまりは積み上がった分全部に対して利率がかかるということですね。

 

つみたてNISAの複利効果については以下の記事にて詳しく解説しています。

関連記事
つみたてNISAの複利効果は人類最大の発明【将来安泰です】

 

20年間の利益分が非課税

つみたてNISAの3つ目のメリットは20年間の利益分が非課税になるということです。

通常投資で利益を得た分は20.315%の税金がかかります。

しかしつみたてNISAには利益分に対して税金がかからないんですね。

これめちゃくちゃありがたいですよね。

 

つみたてNISAの非課税期間の詳細内容については以下の記事にて詳しく解説しています。

関連記事
つみたてNISAの非課税期間は最長20年【その後の運用法も伝授】

 

という感じでつみたてNISAは20年間にわたって節税できるのが大きいですね。

つみたてNISAの節税効果については以下の記事にてご覧ください。

関連記事
つみたてNISAの節税効果を徹底解説【早く始めるほど得します】

 

初心者でも長期的に運用可能

つみたてNISAの4つ目のメリットは、初心者でも長期的に運用可能です。

そもそもの投資金額が少ないうえ、金融庁が認定した投資信託のみでの運用となります。

つまりは低リスクで長期的に運用していけるということですね。

 

もちろん価格の変動によるリスクは多少なりともあります。

ですがこれほど低コストで投資ができる投資商品はないでしょう。

 

積立金をいつでも引き出せる

つみたてNISAの5つ目のメリットは、積立金をいつでも引き出せることです。

iDecoなどは積み立てた金額を60歳以降でしか引き出せません。

しかしつみたてNISAであれば積み立てた金額をいつでも引き出すことができます。

 

つまりは使いたい時に使って、投資したい時に投資できるということですね。

非常に便利ですね。

関連記事
【項目別】つみたてNISAとiDeCoの違いを徹底比較

 

いつでも積立額が変更できる

つみたてNISAの6つ目のメリットは、いつでも積立額が変更できるということです。

月々の上限が33,333円ですが、それ以下であれば1円単位で変更することができます。

 

「3万円設定していたけど、家計的に厳しくなってきたから2万円にしようかな。」

ということも全然OKです。

変更手数料が無料でいつでも積立額を変更することができるのは非常にありがたいですよね。

関連記事
つみたてNISAの非課税枠40万円を使い切る3つの方法を伝授

 

つみたてNISAのデメリット

一方でつみたてNISAのメリットに対してデメリットもあります。

以下がつみたてNISAのデメリットです。

・選べる金融商品が限定的

・一般NISAとの併用は不可

・短期売買での稼ぎには不向き

・非課税期間と年間上限額が決まっている

それでは順に解説していきますね。

 

選べる金融商品が限定的

つみたてNISAは選べる金融商品が限定的です。

上記にも記載したように、金融庁に認定された投資信託・ETFのみです。

 

自分の投資したい商品がない場合は、つみたてNISA以外の手段を選ばざるを得ません。

ただし限定的ということもあって、一つ一つが優良商品です。

 

一般NISAとの併用は不可

「NISA」と「つみたてNISA」の併用は不可です。

どちらか一方を選ぶ必要があります。

 

なのでNISAとつみたてNISAの制度をしっかりと理解してから変更しましょう。

低リスクで長期投資したいのであればつみたてNISAがおすすめです。

 

短期売買での稼ぎには不向き

つみたてNISAはどちらかというと長期投資向けの商品です。

なので短期売買での稼ぎには不向きです。

 

できないことはないですが、得られる利益は雀の涙ほどでしょう。

できれば長期投資したいものですね。

 

非課税期間と年間上限額が決まっている

つみたてNISAは非課税期間と年間上限額が決まっています。

非課税期間は最長20年、年間上限額は40万円です。

 

特に年間上限額が決められているのは、投資で稼ぎたい人にとってはちょっと不便かもしれません。

ちなみに非課税期間が20年というだけであって20年以上も続けることはできます。

20年目以降は得られた利益は課税対象となるので注意してください。

 

つみたてNISAはどういう人に向いている?

ここまでつみたてNISAのメリットとデメリットについて解説してきました。

つみたてNISAはどういう人に向いているのでしょうか?

以下のような方におすすめですね。

 

サラリーマン

日中投資に時間が割けないサラリーマンにおすすめです。

つみたてNISAは一度購入すればその後はひたすら放置でOKです。

 

なので日中仕事や家事に追われているサラリーマンには打って付けの投資手法でしょう。

資産形成も無理のない範囲でできるので、この機会に始めてみましょう。

 

投資経験が浅い人

これまで投資経験が全くない人や、投資経験が浅い人にはおすすめです。

初期投資が少なく済む上に、投資による損失リスクも低いです。

 

なぜなら上記にも記載した通り、金融庁が認定した投資信託・ETFしか扱っていないからですね。

投資商品の種類が少ないので、投資初心者も選びやすい制度になっています。

 

まとまった資金がない人

つみたてNISAは100円から投資できるので、まとまった資金がない人におすすめです。

少額から投資を始めてコツコツ積み上げていく方法ですね。

 

株式投資やFXのように最低証拠金が10万円以上というのが必要ありません。

なので少しずつ投資で資金を増やしていきたいなという方にはおすすめです。

 

まとめ:つみたてNISAはメリットだらけ

今回はつみたてNISAのメリットとデメリット、さらにはつみたてNISA投資に向いている人について解説しました。

つみたてNISAはサラリーマンやこれから資金を増やしていきたいという方には非常におすすめです。

 

一旦は2037年までという期間があるので、できるだけ早い目に始めることをおすすめします。

毎年40万円投資して、非課税のメリットを最大限に利用しましょう。

-つみたてNISA
-, ,

© 2021 TsumuBlog