第二新卒 第二新卒の転職エージェント 転職/第二新卒

第二新卒で未経験の業界・職種に転職できる?【体験談あり】

未経験
悩んでる人
「第二新卒で転職するなら、大手企業や業界を変えて未経験の職種・業種へ転職してみたい」「第二新卒で未経験の転職だと、選考で落とされてしまうかもしれないし、思っていた仕事と違ったらどうしよう」

本記事では上記のようなお悩みについて伝授します。

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

第二新卒で未経験の業界・職種に転職できる?

アルプス

結論、何ら問題なくできます。

むしろ未経験の業界・職種への転職は第二新卒が一番のチャンスです。

実際に僕自身も第二新卒で未経験業界・職種に転職成功しました。

 

第二新卒が未経験の業界・職種に転職できるのは以下理由からかなと。

・前職での経験が浅いから会社のやり方に染まりやすい

・若くて最低限ビジネスマナーが備わっているから新卒よりも扱いやすい

上記のとおりです。

 

企業にはそれぞれ自社独自の仕事の進め方やマニュアルがあります。

自社のやり方に染まりやすいのは中途よりも圧倒的に第二新卒です。

関連記事
第二新卒の志望動機の書き方・伝え方【2つの観点だけでOK】

 

また、第二新卒は年齢も若く、最低限のビジネスマナーが備わっています。

なので企業側としても新卒よりも扱いやすいかつ育てやすいのが魅力なんでしょうね。

関連記事
第二新卒で答えるべき転職理由はこれだ【ぶっちゃけ一番重要です】

 

第二新卒には未経験業界・職種への変更のチャンスが到来

綺麗

第二新卒の需要は徐々に増えてきています。

というか、そもそも第二新卒という言葉が出てきたのもここ最近の話なんですよね。

 

転職市場が活発化してきている中、第二新卒には未経験職種・業界へ転職のチャンスが到来しています。

関連記事
コンサル
【未経験歓迎】第二新卒でのコンサルティング業界への転職は穴場

 

理由は以下の通りです。

・若手人材の不足

・欠員補充

順に解説していきますね。

 

若手人材の不足

過去になりますが、2008年のリーマンショック期、企業は経営上即戦力ばかりを求めて採用を行っていました。

しかし景気回復後、企業側が若手層の人材の不足に気づき、若手層の獲得に乗り出しているといった背景があります。

 

また、昨今特に注目されている「売り手市場」も大きく影響しています。

若手層だけでなく、新卒の獲得にも苦労している企業も多いです。

 

新卒を獲得できなければ企業側はどうするか?

新卒に近い若手層つまり「第二新卒」の獲得に乗り出すがアンサーです。

 

リーマンショックと売り手市場のダブルパンチにより、企業側は若手人材の不足を懸念して、若手層の確保に乗り出しているのが事実です。

未経験でもいいから第二新卒のような若手層の確保に乗り出しているのが、第二新卒の需要が徐々に増えてきている背景です。

関連記事
第二新卒で転職可能な大手企業一覧15選【大手出身者が語る】

 

欠員補充

近年終身雇用制度の崩壊により、転職市場が活発になってきました。

つまり「大企業にいれば安泰」の時代は終わりを告げようとしています。

 

こうした背景から、大手よりは自分のやりたいことを優先した若手層の行動に影響がでています。

若手層の行動による転職市場の活性化により、若手層の離職率が高くなり、欠員が発生。

 

実際に大手企業各社も若手の離職率は年々上がってきているとの話もあります。

若手層の離職が増えてきている中、逆に第二新卒の転職市場が活性化してきているのが事実としてあります。

関連記事
第二新卒におすすめの企業の特徴を徹底解説【企業選定基準も紹介】

 

第二新卒で未経験の業界・職種に変更する際のコツ

人と水

では一体第二新卒で未経験から異業種・異職種にどのようにして転職を成功させるのでしょうか?

第二新卒で未経験から異業種・異職種に転職する際のコツは3点あります。

・徹底した自己分析を行う

・企業の求める人物像とマッチするポイントをアピールする

・転職エージェントに登録をする

それでは順に解説していきますね。

 

徹底した自己分析を行う

これは当たり前ですが、まずは徹底した自己分析です。

自分を理解せずに企業に自分のことをアピールできるわけないですもんね。

 

なぜ第二新卒は自己分析が重要なのでしょうか?

第二新卒は中途と違って、ポテンシャルややる気が重要です。

なおかつ未経験の業界・職種への変更なので経験が重視される中途と同じような手法で臨んではいけない。

 

上記の理由から、第二新卒で未経験の業界・職種に転職する際は徹底した自己分析が必要なのです。

自分の人としての強みをアピールできるように自己分析を行いましょう。

関連記事
自己分析
第二新卒の転職は自己分析が超重要「自己分析を制するものは転職を制す」

 

企業の求める人物像とマッチするポイントをアピールする

上記にも記載しましたが、第二新卒はこれまでの経験ではなかなか勝てません。

未経験の業界・職種への転職ではなおさらです。

第二新卒も中途扱いなので、未経験と即戦力どちらを採用するかと言うと、確実に即戦力です。

 

即戦力が重要視される転職市場でどのようにして未経験から内定を勝ち取るべきか?

アピールするポイントとしては、ポテンシャルと企業の求める人物像に自分が合っているかということです。

 

強みや成果でポテンシャルをアピールし、性格や長所、短所で企業の求める人物像に合わせられるようにしましょう。

関連記事
第二新卒の厳しい現実と成功のコツを伝授【経験者が語る】
関連記事
第二新卒の職務経歴書の書き方【選考する側の本音も暴露】

 

転職エージェントに登録をする

第二新卒は転職エージェントに登録することが成功への近道です。

 

第二新卒となると、おそらく転職活動が初めての人が多いと思います。

一人で右も左もわからないまま転職活動をしていては、未経験業界や職種に転職する以前の問題です。

 

自分一人で初めて転職活動をするのは、地図を持たずに未知の土地に旅行に行くのと同じです。

まずは正しいやり方を学んで正しい方向に進むことが、未経験業界・職種へ変更するための近道です。

関連記事
第二新卒エージェント
【比較】第二新卒におすすめの転職サイト・転職エージェント5選
関連記事
転職エージェントの内定率【転職サイト比較と成功のコツ公開】

 

転職エージェントとの面談に関しては最近は電話面談が主流になってきました。

関連記事
転職エージェントとの電話面談は受けるべき【内容とメリットも公開】

 

 

第二新卒での業界・職種変更で注意すべきポイント

いっぽんの木

未経験業界・職種の転職における注意すべきポイントは以下です。

・異業界・異職種の情報収集をしておく

・これまでの実務経験は生きない

それでは順に解説していきますね。

 

異業界・異職種の情報収集をしておく

もちろんのこと情報収集は当たり前ですね。

無知ほど怖いものはありません。

関連記事
20代での転職におすすめの職種9選【未経験でもOK】

 

理想と現実のギャップを無くすためにも、しっかりと異業界・異職種に変更するための情報収集はしておきましょう。

面接でも自分の思っていた業務と違った場合は、面接官から疑いの目で見られます。

関連記事
第二新卒の転職で陥りがちな失敗パターンとダメな思考法

 

じゃあどのようにして業界・職種・企業の情報収集をすべきなのでしょうか?

結論としては、業界・職種・企業の情報収集には、転職会議で情報収集すれば大体は解決できるでしょう。

 

これまでの実務経験は生きない

異業界・異職種への転職なので、これまでの実務経験は生きません。

つまり全てがリセットされることになります。

 

また一から仕事を覚えることになるので、ある程度の体力と覚悟が必要になってきます。

未経験の業界・職種への転職ではこれまでの実務経験は生きないので、これまでの人生からどういうアピールができるかが鍵を握ります。

関連記事
第二新卒の志望動機の書き方・伝え方【2つの観点だけでOK】

 

第二新卒で未経験の業界・職種に転職したら成功しました

橋と夕日

僕自身、新卒入社の会社を2年ちょっとで辞めました。

理由は単純で挑戦してみたいことがあり、前職では実現不可能であったから。

 

下記のように第二新卒として未経験の業界・職種に転職しました。

・自動車部品メーカー→技術系人材派遣会社

・生産管理→営業

 

前職ではほとんどが研修だったので、大した実績を残したりはしていませんでしたが、なんとかポテンシャルを評価してもらえました。

転職も初めてだったので、リクルートエージェントに登録して転職をサポートしてもらいました。

 

右も左もわからない状態だったので転職エージェントに協力してもらったからこそ転職できたのかなと思います。

あなたも第二新卒で転職しようと考えているのであれば、転職エージェントと二人三脚で進めることが成功へ最短距離で進める唯一の方法です。

 

第二新卒で転職を成功させる極意はこちら

関連記事
第二新卒で転職を成功させる為の極意【経験者がノウハウを伝授】

-第二新卒, 第二新卒の転職エージェント, 転職/第二新卒
-

© 2021 TsumuBlog