転職/第二新卒 転職ノウハウ 転職基礎知識

ストレスで仕事を辞めたい...場合は転職すべき理由を暴露

悩んでる人
「ストレスで仕事が辛いから辞めたいな…」「ストレスで仕事を辞めたい時って転職すべきなんだろうか?それとも我慢すべき?」「ストレスで仕事を辞めたいけど、これって甘えになるのかな?」

 

転職活動で第一志望に行きたいと思っているあなた。

本記事では、ストレスで仕事を辞めたい...場合は転職すべきかどうかについて徹底解説。

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

20代の転職活動徹底ガイドについてはこちら

関連記事
20代の転職活動徹底ガイド【大手出身が無双した方法を公開】
関連記事
転職を失敗する典型例と成功のコツを伝授【情報収集が命運を握ります】

 

転職無双したTSUMUおすすめの転職サイト・転職エージェントはこちら

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

 

ストレスで仕事を辞めたい...場合は転職すべき

「ストレスで仕事を辞めたい...」

そんなことを思っている方は非常に多いと思います。

結論から言うと、ストレスで仕事を辞めたい場合は転職すべきです。

 

世の中には数え切れないほどの企業があります。

サラリーマンだけでなく、フリーランスなどさまざまな働き方が注目されているこのご時世。

 

辛い現状を我慢して、会社にしがみつく必要はないです。

会社にしがみついていたって、給料以外何も良いことありません。

関連記事
転職活動の不安の解消方法を徹底解説【二人三脚で進めよう】

 

正直終身雇用制度が崩壊してきた世の中で、雇用も保証されていません。

我慢して一つの会社にしがみついて仕事をするよりは、転職して天職を求めた方がよっぽどマシです。

関連記事
20代での転職におすすめの職種9選【未経験でもOK】

 

「職歴に傷がつくから躊躇する」

確かにそうですが、いやいや仕事をするor転職して自分のスキルを上げるだとどちらが良いですか?

将来のことを考えたら絶対に後者ですよね。

 

ジョブ型雇用が主流になってきている中、転職頻度よりもスキルが重要視されます。

関連記事
仕事辞めたい…向いてない仕事は続けるべき?【甘えじゃない】

 

ストレスで仕事を辞めたいと思う理由

ストレスで仕事を辞めたいと思っている人は、一体どういった理由で辞めたいと思っているのでしょうか?

以下が仕事を辞めたいと思う主な理由です。

・人間関係が辛い

・転勤が多くて辛い

・仕事ができなくて辛い

・残業がめちゃくちゃ多い

・会社の評価制度が気に食わない

それでは順に解説していきますね。

 

人間関係が辛い

人間のストレスの一番の要因は人間関係です。

人間関係が悪くなってしまうと、会社に居づらくなり、退職してしまう人がかなりいます。

 

「上司とうまくいかない」

「同僚や先輩と揉めてしまった」

上記のように人間関係で揉めてしまうと修復が不可能となり、ストレス爆増。

転職せざるを得ない状況となってしまいます。

 

転勤が多くて辛い

仕事以外の部分で心の安定がないことも転職理由の一つです。

転勤が多いと「次はいつ転勤になるんだろう」と仕事に全く集中できなくなってしまいます。

 

転勤が多いと将来のプライベート設計も立てづらく、環境も変わってしまうのでストレスが非常に溜まりやすいです。

また、勤務地はその人のモチベーションに大きく影響してきますので、モチベーションがあがらず、転職せざるを得ない状況となります。

関連記事
転職を後悔してしまう3つの理由と乗り越え方【現状打破しかない】

 

仕事ができなくて辛い

仕事ができないと自分自身が辛くなりますし、会社にいるのも辛くなります。

「また失敗してしまったわ、、」

「また〇〇さんに迷惑をかけてしまったわ、、」

上記のように仕事ができないと、自分だけでなくて周囲にも悪影響を及ぼします。

 

仕事ができない辛さ+周囲に迷惑をかけている辛さが重荷になってストレスが溜まる。

ストレスが溜まった結果、違う職種にしようと転職しようとしてしまいます。

 

仕事辞めたい…向いてないと思うのは甘えではないです。

関連記事
仕事辞めたい…向いてない仕事は続けるべき?【甘えじゃない】
関連記事
向いてる仕事の見つけ方【転職したいけど適職が分からない方へ】

 

残業がめちゃくちゃ多い

残業がめちゃくちゃ多いとプライベートの時間が確保できません。

また、残業は知らぬ間に精神面に負担をかけてしまっています。

 

精神面に負担をかけた結果、ストレスが溜まり、これ以上耐えられないとなって辞めたいと思ってしまいます。

ざっくりとですが、60h/月の残業時間となってくると精神的にも肉体的にもキツくなってきます。

 

会社の評価制度が気に食わない

会社の評価制度が気に食わないこともストレスの要因になります。

「自分の方が成果を出しているのに、全く評価されていない」

こんな自分の評価に対する不満があると、誰しもイライラが募りますよね。

 

自分自身をまともに評価してくれないストレスから、退職したいという気持ちになります。

ただ安易な思考で転職はしないようにしましょう。

関連記事
後悔
転職失敗を後悔する理由は?成功する人と失敗する人の違いも伝授

 

ストレスで仕事を辞めたい...場合は転職すべき理由

「ストレスで仕事を辞めたい…」

そんな時の解決策は、ズバリ転職をすることです。

 

ただしジョブホッパーにはならないように気をつけましょう。

関連記事
ジョブホッパー
転職を繰り返すジョブホッパーの末路とは...【目的を明確にすればOK】

 

仕事を辞めたいと思った時に転職すべき理由は以下になります。

・人間関係の問題が解消される

・向いてない仕事から逃れられる

・うつ病等の症状から解消される

・会社に対する不満が解消される

それでは順に解説していきますね。

 

人間関係の問題が解消される

転職をすることで人間関係が一から再構築することになります。

一から再構築するということで、多少は労力が必要ですが、ストレスに耐える労力よりはよっぽどマシです。

 

職場を変えるので、これまでの職場の人間関係はゼロになります。

人間関係の問題が解消されると、これまでとは打って変わって仕事がしやすくなります。

 

向いてない仕事から逃れられる

自分自身の向いていない仕事から逃れられます。

これは職種を変えた場合のみですが、職種を変えると自分自身の仕事の良し悪しもけっこう変わってきます。

 

僕自身も、管理系職種→営業職にジョブチェンジしたことで一気に成果が出るようになりました。

思い切って職種を変えるのも一つの方法ですね。

 

転職無双したTSUMUおすすめの転職サイト・転職エージェントはこちら

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

 

うつ病等の症状から解消される

周囲の環境を変えることで、うつ病等の症状から解消されることがあります。

「うつ病だったけど、職場を変えるとうつ病の症状が全くなくなった」

というのはよくある話ですよね。

症状を少しでも改善させたいのであれば、思い切って転職すべきです。

 

会社に対する不満が解消される

転職をすることで会社に対する不満が解消されます。

ケースバイケースですが、自分自身の会社に対する不満を払拭できる会社に転職できた時ですね。

 

職場を変えることで、会社の評価制度等もガラッと変わります。

会社に対する不満が払拭されることで、以前よりもストレスが減り、働きやすくなります。

関連記事
転職での内定保留は可能なのか?【リスクも付きまといます】

 

ストレスで仕事を辞めたいけど行動できない人の対処法

「ストレスで仕事を辞めたいけど、なかなか辞められないな、、」

そんな転職に対して思いとどまっている人には、以下の行動を取ってみるのがおすすめです。

・身近な人に相談をしてみる

・転職に関する本を読んでみる

・転職エージェントに相談してみる

それでは順に解説していきますね。

 

身近な人に相談をしてみる

まずは同僚や友人でも良いので、身近な人に相談してみましょう。

相談することで、自分の気持ちが整理されるかつ何かしらのアドバイスがもらえます。

 

特に転職経験のある同僚や友人がいると非常に心強いですね。

相談して自分の気持ちをアウトプットすることで、気持ちを整理してみましょう。

 

転職に迷っているのであれば、以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事
迷う理由
20代が転職に迷う理由と決断方法【転職成功の体験談あり】

 

転職に関する本を読んでみる

転職に関する本を読むことで、どういう考えで転職しているのかがわかります。

 

転職系の本はそこまで多くはないですが、以下の2冊は非常に参考になるでしょう。

僕自身も読んでみて、転職の考え方について非常に参考になりました。

単行本版

Kindle版

 

単行本版

Kindle版

 

転職エージェントに相談してみる

最後の砦は転職のプロである転職エージェントに相談してみることです。

転職しようと決めていないタイミングで相談するのも全然OKです。

関連記事
転職エージェントを利用するメリットを徹底解説【裏技も公開】
関連記事
転職エージェントとの電話面談は受けるべき【内容とメリットも公開】
関連記事
転職エージェントの内定率【転職サイト比較と成功のコツ公開】

 

転職のプロと話をして、転職すべきかどうかをご自身で決めていきましょう。

以下の記事でおすすめの転職エージェントをご紹介しています。

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

 

ストレスで仕事を辞めたいのは「甘え」なのか?

ストレスが原因で仕事を辞めたいと思っている人。

おそらく周囲からは「そんなの甘えだろ」と言われている人も少なからずいるはずです。

確かに甘えになるケースも当然ありますが、以下の状況に該当すれば甘えとは言えないでしょう。

 

甘えに該当しない条件

・残業が月60時間以上

・転勤が1年以内のスパンで発生

・5年以上経っても仕事ができない

・軽度でもうつ病と診断されている

 

正直残業が40時間とかならどの会社もよくある話なので、甘えに当たります。

ですが60時間以上となってくると、労働基準法的にも超過しているので甘えとは言えないでしょう。

 

その他1年以内のスパンで転勤であったり、5年以上同じ業務をしているのに仕事ができないのであれば、普通ではありません。

普通ではない状況だと判断したら、転職に踏み切るべきです。

 

特に最後のうつ病と診断されているのであれば、即職場を変えましょう。

職場を変えることで、身も心も周囲の環境もリセットされて、ストレスから解放されるはずです。

 

20代の転職活動徹底ガイドについてはこちら

関連記事
20代の転職活動徹底ガイド【大手出身が無双した方法を公開】

-転職/第二新卒, 転職ノウハウ, 転職基礎知識
-

© 2021 TsumuBlog