WordPressテーマ ブログ/アフィリエイト ブログの始め方

WordPressテーマTHE THOR(ザ・トール)の吹き出し設定

悩んでる人
「THE THOR(ザ・トール)の吹き出し設定ってどうするんだろう?」「THE THOR(ザ・トール)の吹き出し画像の変更方法ってどうするの?」「THE THOR(ザ・トール)の吹き出しを活用したいな!」

 

THE THORでブログデザインをオシャレにしたいと思っているあなた。

本記事では、THE THOR(ザ・トール)の吹き出し設定について徹底解説。

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

THE THOR(ザ・トール)の評判についてはこちら

関連記事
評判
THE THOR(ザ・トール)の評判は?【本音の感想も徹底レビュー】

 

THE THOR(ザ・トール)の吹き出しはどんな感じ?

僕自身、WordPressテーマのTHE THORを使い始めてから2年弱が経とうとしています。

実際に吹き出しの機能を使い始めてからは1年ちょいですが、これがすごく役立っています。

 

ちなみに僕の吹き出しはこんな感じです。

僕自身は自己紹介でTHE THOR(ザ・トール)の吹き出しを利用しています。

 

吹き出しを利用したことにより、記事自体が見やすく誰が書いているのかが分かりやすくなりました。

THE THOR(ザ・トール)の吹き出しは対話式のブログでも使えますので、さまざまな用途で利用することができます。

関連記事
評判
THE THOR(ザ・トール)の評判は?【本音の感想も徹底レビュー】

 

WordPressテーマTHE THOR(ザ・トール)の吹き出し設定

THE THOR(ザ・トール)の吹き出し設定を以下の2つに分けて解説していきます。

・THE THOR(ザ・トール)の吹き出しの作成方法〜初期設定〜

・THE THOR(ザ・トール)の吹き出しの作成方法〜記事挿入〜

それでは順に解説していきますね。

 

THE THOR(ザ・トール)の吹き出しの作成方法〜初期設定〜

吹き出しの初期設定について解説していきますね。

まず最初にWordPress管理画面の「外観 → カスタマイズ」画面に移りましょう。

 

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ画面に移ったら、

「カスタマイズ画面 → パーツスタイル設定」をクリックしましょう。

 

THE THOR(ザ・トール)のパーツスタイル設定画面に移ったら、

「パーツスタイル設定 → 吹き出し設定(個別ページ用)」をクリックしましょう。

 

吹き出し設定画面に移ったら、各種項目を設定していきます。

①画像サイズ:ノーマル(default)でOK。そのほかも変更できます。

②左画像を指定:画像を挿入してください。サイズは108×108ピクセルがおすすめです。

③左名前を入力:任意で名前を設定してください。

今回は左側の吹き出しのみ設定をしましたが、右側の吹き出しも設定できます。

 

THE THOR(ザ・トール)の吹き出しの画像変更方法

画像変更については、吹き出しデザイン設定画面の「左画像を指定 → 画像を変更」で、変更できます。

画像は何度でも変更できますので、好きなタイミングで変更しましょう。

※画像を変更すると自動的に全ページに反映されます。

 

THE THOR(ザ・トール)の吹き出し画像作成はココナラ

THE THOR(ザ・トール)の吹き出し画像作成はココナラでOKです。

ココナラであれば、自分で独自の画像を作成したいときに格安価格で依頼することができます。

 

実際に僕自身もココナラでの掲載者に依頼して作成してもらいました。

おそらく有名ブロガーの方々もココナラで作成依頼しているので、クオリティを上げたい方はココナラで作成依頼するのが非常におすすめです。

THE THOR(ザ・トール)の吹き出しの作成方法〜記事挿入〜

吹き出しの初期設定が完了したら、記事に挿入していきましょう。

WordPress管理画面の「投稿 → 新規追加」で記事を作成していきましょう。

 

投稿画面に移ったら画面上部の

「プリセットパーツ → 吹き出し → 左画像(背景もしくはボーダースタイル)」

を選択しましょう。

僕自身は、今現在は左画像(ボーダースタイル)を利用しています。

 

コメント欄については、記事作成同様に文字を打ち込むことで表示できます。

コメント欄の文字色や背景色変更に関しては、カスタマイズ画面から変更可能です。

 

コメント欄の文字色や背景色変更

WordPress管理画面の「外観 → カスタマイズ」画面に移りましょう。

 

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ画面に移ったら、

「カスタマイズ画面 → パーツスタイル設定」をクリックしましょう。

 

THE THOR(ザ・トール)のパーツスタイル設定画面に移ったら、

「パーツスタイル設定 → 吹き出し設定(個別ページ用)」をクリックしましょう。

 

吹き出し設定(個別ページ用)に移ったら、背景とボーターそれぞれで文字色・背景色を設定することができます。

設定が完了したら、画面上部の「公開」をクリックして完了です。

①文字色を指定

②背景色を指定

①文字色を指定

②背景色を指定

③線色を指定

 

THE THOR(ザ・トール)の吹き出しのメリット

THE THOR(ザ・トール)の吹き出しのメリットは以下の2つです。

 

画像の一括変更ができる

カスタマイズ画面で画像変更すれば、全てのページに一括で反映させることができます。

一括反映によって、各記事ごとに画像を変更する必要がないのが非常にありがたいですよね。

 

超絶楽なので、かなりの時間短縮につながります。

 

コードをコピペ利用できる

一度記事に吹き出しを作成すれば、コードのコピペで使い回しができます。

これめちゃくちゃ便利ですよね。

 

もちろんのことビジュアルタグでもコピペすることができます。

コピペできれば毎回一から作成する必要がないので、作成の手間が省けます。

 

THE THOR(ザ・トール)の吹き出しのデメリット

THE THOR(ザ・トール)の吹き出しのデメリットは以下の1つです。

 

コメントの一括変更ができない

コメントの一括変更ができないのが非常にネックですね。

自己紹介など全記事統一でコメントする場合は、一記事ずつ変更する必要があります。

 

100記事とか書いていると非常にめんどくさいですね。

コメント変更だけに1日とかかかってしまいます。

なので自己紹介でコメントを作成するときは予め内容を統一してから挿入していくべきでしょう。

 

THE THOR(ザ・トール)に関する記事はこちら

関連記事
プラグイン
【必見】THE THOR(ザ・トール)におすすめのプラグイン7選
関連記事
【超簡単】THE THOR(ザ・トール)のサイトマップ作成方法
関連記事
【超簡単】THE THOR(ザ・トール)のプロフィール設置方法

-WordPressテーマ, ブログ/アフィリエイト, ブログの始め方
-, ,

© 2021 TsumuBlog