WordPressテーマ ブログ/アフィリエイト ブログの始め方

THE THOR(ザ・トール)の評判は?【本音の感想も徹底レビュー】

評判
悩んでる人
「WordPressのテーマであるTHE THOR(ザ・トール)って実際評判どうなの?」「WordPressのテーマどれにしようか迷ってるんだけどどうしよう...。」「有料テーマって高いし、めちゃめちゃ買うの悩むな...。」

WordPressのテーマ決めに悩んでいる方もけっこう多いじゃないでしょうか?

 

本記事ではTHE THOR(ザ・トール)の評判と実際に使ってみた本音の感想を徹底レビューします。

WordPressのテーマ決めに迷っている方には必見です。

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

関連記事
ブログ初心者におすすめのWordPressテーマ5選【有料版一択】

 

THE THOR(ザ・トール)の評判は?【本音の感想も徹底レビュー】

結論から言いますと、THE THOR(ザ・トール)はマジでおすすめです。

 

僕自身元々無料テーマの「cocoon」を使っていたのですが、デザイン編集等にあまりにも時間がかかりすぎてブログ執筆どころではありませんでした。

 

そんな状況で出会ったのがTHE THOR(ザ・トール)。

THE THORを導入してからは、

・ブログデザイン調整にかける時間は大幅に減る

・SEO対策がテーマ自体で徹底されているため自ら設定する必要がない

という感じで、ブログ執筆に集中することができました。

 

【ブログレビュー】THE THORのデザインがかなりいい感じです

こちらが僕自身のTHE THOR(ザ・トール)を用いたブログサイトのトップページです。

自分で言うのもあれですが、非常に綺麗で見やすいレイアウトですよね。

 

「デザインを綺麗に、ブログで稼ぎたいならTHE THOR(ザ・トール)」

と言う話を耳にしますが、実際にはどうなんでしょうか?

僕が使ってみた感想を実際にシェアしつつ、メリットとデメリットをレビューします。

 

THE THOR(ザ・トール)の仕様

テーマ名 THE THOR(ザ・トール)
制作元 フィット株式会社
料金 14,800円(税込)
SEO内部対策
デザイン性
読み込み・表示速度

上記の通り、THE THOR(ザ・トール)は非常にコスパの良い有料テーマです。

値段もそこまで高いわけではないですし、それを考慮すると勿体ないくらいの機能を備えています。

 

ブログに役立つTHE THORの魅力5つ

SEO内部対策

タグ一元管理化

ブログ収益最大化

カスタマイズ性の高さ

高速読み込み・表示対応

 

正直、前に使ってた無料テーマの「cocoon」は、無料テーマの中ではめちゃくちゃ良い方だと言われていました。

ですが、有料テーマのTHE THORに変えた途端、作業スピードが異常にアップ。

「時間をお金で買うとはこういうことなのか!」

と、改めてTHE THORの凄さを実感しました。

 

THE THORの料金プランは2つあるが「テーマ&サポートプラン」で十分

THE THORの料金プランは2つあります。

・テーマ&サポートプラン

・らくらくサーバーセットプラン

詳しく説明すると以下のような内容です。

料金プラン テーマ&サポートプラン らくらくサーバーセットプラン
テーマ THE THOR(親テーマ・子テーマ) THE THOR(親テーマ・子テーマ)
特典 ・テーマ、サイト利用権、無料バージョンUP

・安心メールサポート

・テーマ、サイト利用権、無料バージョンUP

・高速SSDサーバー、ドメイン1年分

・インストール、初期設定代行

料金 14,800円(税込) 27,400円(税込)

 

結論、THE THORの料金プランは「テーマ&サポートプラン」で十分です。

インストールも初期設定もそこまで時間がかからず、金額的にも「らくらくサーバーセットプラン」は初心者にとってはまあまあ高いので最初は「テーマ&サポートプラン」でOKです。

>> THE THOR(ザ・トール)の購入はこちらから

 

THE THORを使うデメリット3つ

ここからまずはTHE THORを使うデメリット3つを挙げていきましょう。

①導入しただけでは何も変わらない

②デザインバリエーションが多くて迷う

③他テーマからの移行がめんどくさい

それでは順に解説していきますね。

 

デメリット①:導入しただけでは何も変わらない

テーマを導入したからデザインが勝手に変わった!

テーマを導入したから勝手にアクセスが増えた!

ってそんな簡単なことありません。

 

テーマ設定とカスタマイズは最低限自分自身で行います。

テーマ設定もカスタマイズも無料テーマと異なって、元からテンプレとしていくつかあるのでワンクリックで設定可能です。

 

デメリット②:デザインバリエーションが多くて迷う

カスタマイズとしては、元からコードが組み込まれており、設定が非常に楽なものの、その種類がめっちゃ多いです。

なのでとりあえず「当ブログのようなデザインにしたいな!」と思う方は下の記事からカスタマイズしてみてください。

 

デメリット③:他テーマからの移行調整がめんどくさい

これはめちゃくちゃ失敗しました。

前のテーマの「cocoon」から移行したのですが、移行した途端レイアウトが型崩れ。

色々再設定しまくりでここだけがなかなかめんどくさかったですね。

 

解決方法:最初からTHE THORを選んでおく

なので有料テーマを購入するならブログを始めると同時期にTHE THOR(ザ・トール)を購入して設定すべきです。

 

THE THORを使うメリット4つ

次にTHE THORを使うメリット4つを挙げていきましょう。

①デザインはTHE THORでオッケー

②他サイトと差別化できる特徴が54種類もある

③有名だから安心かつ複数サイトと運営できる

④管理画面から簡単に細かい設定ができる

それでは順に解説していきますね。

 

メリット①:デザインはTHE THORでオッケー

有料テーマはデザイン設定が非常に簡単です。

特にTHE THORは種類が多く、そのどれもが非常に美しくブログのデザイン構築にはもってこいです。

 

金トレFIRE(当ブログ)風のカスタマイズ方法

上記にも記載しましたが、当ブログ風のカスタマイズをしたい方向けに下記の記事を執筆しました。

テーマをインストールして記事を見ながら作業すれば簡単に設定できます。

 

デザインサンプル9つ

こちらがTHE THOR公式サイトが作成しているデザイン9つとなります。

 

メリット②:他サイトと差別化できる特徴が54もある

THE THORの特徴としては、他サイトと差別化できる特徴が54もあることです。

ご覧の通り、

①SEOの特徴(上位表示機能、表示速度、PWA搭載、AMP搭載等)

②収益化の特徴(収益システム搭載、タグ管理機能、LPテンプレート装備等)

③デザインの特徴(CSS編集必要なし、レスポンシブデザイン、モバイルファースト設計等)

④エディタの特徴(見出しデザイン53種類、アイコン498種類、ショートコード12種類等)

⑤機能の特徴(エディタ機能、サイトマップ機能、スマート検索機能等)

上記に書ききれませんが、一流WEBデザイナーや一流SEOコンサルタントが携わっており、これ以外にもたくさんの特徴があります。

これだけの機能を備え付けているってなかなかないですよね。

 

メリット③:有名テーマだから安心かつ複数サイト運営できる

WordPressの有料テーマには、他にもいくつかあります。

 

定番のWordPressテーマ比較

WING(AFFINGER5):収益化に特化したテーマで、カスタマイズ性の高さに定評がある。価格は14,800円(税込)。

SANGO(サンゴ):心地よさをテーマとしており、内部SEOも最適化。価格は11,000円(税込)。

賢威:個人起業家、アフィリエイターやブロガーなど、2万を超える利用者数を誇る。価格は24,800円(税込)。

定番は上記の通りです。

 

その他人気WordPressテーマの「JIN」に関しては、僕の後輩が「そそ丸ブログ」で利用しています。

関連記事
ブログ初心者におすすめのWordPressテーマ5選【有料版一択】

 

また、THE THORは他のテーマと異なり、一度購入すれば複数サイトを運営できるのも魅力のひとつです。

これからブログで稼ぎたいと思っている人は、複数サイトの運営が必須ではあるので、そのためにもTHE THORは非常におすすめです。

 

いずれも高性能で使っている有名ブロガーも多いですが、コスパ的に考えると僕自身はTHE THOR(ザ・トール)が非常におすすめです。

 

メリット④:管理画面から簡単に細かい設定ができる

WordPressの管理画面からワンクリックで簡単に細かい設定ができることです。

 

正直有料テーマでもCSSやHTML等のコードをいじる必要があり、プログラミングが分からない人にとってはさっぱりです。。

ですが、このTHE THORであると、元からプログラムが組み込まれているので、使うものとしてはワンクリックでデザインを変更できます。

正直楽すぎてビビってます。それくらいデザインの調整が簡単なんです。

 

テーマ選びのためのTHE THORの評判・口コミをご紹介

https://twitter.com/suponjiblog1/status/1242035763094499328

という感じで100万以上稼ぐブロガーさんもTHE THORを使っているテーマで評判もいいですね。

 

非常に見やすく、使いやすいという意見がたくさんありました。

特にSANGO(有料テーマ)→THE THOR(有料テーマ)に乗り換えて1位記事連発なんてすごいですね。

 

THE THOR(ザ・トール)を導入する2つの手順「簡単です」

最後にTHE THOR(ザ・トール)を導入する手順を簡単に解説します。

手順は大きく分けて2つしかないので、初心者の方も手順に沿って行えば簡単にインストールできちゃいます。

>> THE THOR(ザ・トール)の導入はこちらから

 

手順①:テーマ購入・ダウンロード

THE THOR(ザ・トール)の公式サイトから「テーマをダウンロード」→「カードで購入する」をクリックして購入ページへと移動してください。


 

手順②:WordPressでテーマ有効化

購入してダウンロードすると、以下の3つのファイルがデスクトップに保存されます。

「the-thorn-child.zip」と「the-thorn.zip」があれば問題ありません。

※くれぐれも解凍はしないでください。

 

WordPress画面にてインストール

WordPress管理画面の「外観 → テーマ」を選択し、「新規追加」を選択してください。

 

次に、テーマのアップロード画面が出てきたら、先ほど保存した2つのファイルをインストールしてください。

※この時必ず、「the-thorn.zip」→「the-thorn-child.zip」の順にインストールしてください。

 

インストールが完了し、最後にTHE THOR CHILDのみ「有効化」をクリックすれば、『THE THOR(ザ・トール)』のテーマの導入は全て完了になります。

※親テーマは有効化の必要はありません。

 

THE THORにおすすめのプラグインはこちらです

関連記事
プラグイン
【必見】THE THOR(ザ・トール)におすすめのプラグイン7選

 

まとめ:THE THORは評判も素晴らしいので導入すべき

テーマを導入したら、あとは自分自身の好きなようにアレンジするだけです。

THE THORはマジでおすすめなのでぜひ使ってみてください。

>>THE THOR(ザ・トール)

 

THE THORを手に入れた後は、自分自身でアレンジし、収益化に繋げていきましょう。

-WordPressテーマ, ブログ/アフィリエイト, ブログの始め方
-, ,

© 2021 TsumuBlog