WordPressテーマ ブログ/アフィリエイト

ブログ初心者におすすめのWordPressテーマ5選【有料版一択】

悩んでる人
WordPressでブログ作ったんだけど、もう少しおしゃれにしたいな。何か良いWordPressのテーマないかな?WordPressのテーマ複数あってどれを選べば良いのかよくわからないな。

上記のような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・おすすめのWordPressテーマの選び方がわかる

・おすすめのWordPressテーマがわかる

・WordPressテーマの設定手順がわかる

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

今回はブロガーにおすすめのWordPressテーマに関してご紹介します。

テーマを選ぶ際には下記のような疑問が思い浮かびますよね。

 

・WordPressテーマってどういうこと?

・あまりお金かけたくないんだけどどれを選ぶべき?

・結局どのWordPressテーマがおすすめなの?

 

上記のような疑問にお答えします。

 

本記事ではブログ初心者向けに、WordPressテーマの選び方、それから初心者ブロガーにおすすめの有料版WordPressテーマ5選に関してお伝えします。

 

Tsumu
僕自身が実際に利用した経験をもとに解説していますので、今回ご紹介するWordPressテーマの中からどれか1つ選んでおけば間違いないでしょう。

 

ブログ初心者向けWordPressテーマとは?

WordPressテーマとは、簡単に言うとブログサイトのデザインを変更するための「テンプレート」ですね。

本来であればブログサイトのデザインは、WordPressを使っていてもコードを書かないと変更できません。つまりはプログラミング知識がいるということですね。

 

ですが、WordPressテーマを導入することで、いとも簡単にデザインを変更することができます。

例えばになりますが、当ブログで現在も利用しているのがAFFINGER6(アフィンガー6)というテーマです。

 

初心者がWordPressでブログを作成したいという人であれば、WordPressテーマを導入しておいて絶対に損はありません。

 

ちなみにですが、WordPressテーマにも有料テーマと無料テーマの2種類がありまして、それぞれの特徴は以下になります。

 

WordPress有料テーマの特徴

WordPress有料テーマの特徴としては以下の7つです。

・約1〜3万円ほどの値段がかかる

・マニュアルが充実している

・機能性とカスタマイズ性が圧倒的に高い

・定期的に最新バージョンにアップデートされる

・テーマにとっては複数ブログ運営もできる

・SEO対策があらかじめ設定されている

・テーマを途中で変更すると修正時間がかかってしまう

有料テーマは上記のような特徴があります。

 

本記事でご紹介するWordPressテーマは、ハズレがないのでご安心ください。

 

WordPress無料テーマの特徴

WordPress無料テーマの特徴としては以下の5つです。

・無料で使用することができる

・デザインがおしゃれなテーマもある

・カスタマイズ性があまり高くない

・SEO対策を自分でしなければいけない

・サポート等は有料版に比べてかなり少ない

無料テーマは上記のような特徴があります。

 

WordPress無料テーマの最大のメリットは、無料で使えることです。

無料で使えるのでとりあえずで導入しているブロガーが多いですが、カスタマイズ性が低いので他者との差別化にはなりません。

 

無料を使っていて途中から有料に変更するとなるとデザイン修正等が大変です。なので導入するのであれば最初から有料テーマをおすすめします。

 

WordPressテーマは有料一択

結論ブログ初心者にはWordPressテーマは有料一択です。

 

無料テーマはもちろんのことお金がかからないので始めやすいのは事実です。

ですが有料テーマに比べて、

・デザイン等のカスタマイズ性が低い

・SEO対策がなされていない

という致命的な弱点があるので無料はおすすめしていません。

 

Tsumu
実際に僕自身も初期の頃は無料テーマを使っていましたが、全然使い物になりませんでした。

 

そうした苦い経験から、僕自身は有料テーマのAFFINGER6(アフィンガー6)に切り替えて今でも継続して使っています。

迷ったら有料テーマを選ぶのは一番正しい選択です。

 

ブログ初心者向けWordPressテーマの選定基準

WordPressテーマを選ぶ際の選定ポイントは以下の3つです。

  • デザインが好みかどうか
  • SEO対策がなされているか
  • 機能は十分に満たされているか

順に解説していきますね。

 

1 . デザインが好みかどうか

一つ目はデザインが自分の好みかどうかです。

 

有料版のWordPressテーマは基本的にはどのテーマも機能・性能が非常に高いです。

なのでまず最初に考える選ぶ基準としては、自分の思い描いているデザインが実現できるかが重要になってきます。

 

Tsumu
例えばですが、当ブログも「シンプルで見やすくカッコいいデザイン」を実現するためにAFFINER5というWordPressテーマを導入しています。

 

上記のような感じで、自分自身の思い描いているデザインを実現するための手段として有料テーマの選定が必要になってきます。

デザインに関しては、基本的には有料テーマのサイトトップページに掲載されていますので、ぜひ参考に好きなデザインを選びましょう。

 

2 . SEO対策がなされているか

SEO対策がしっかりされているテーマを選ぶべきですね。

 

有料テーマであればほぼ問題ないですが、具体的には下記のような項目の実装です。

・サイトの表示スピードが速い

・レスポンシブ対応している

・AMP機能等が実装されている

・カテゴリーやタグのnoindex設定ができる

※AMP:Accelerated Mobile Pagesの略で、スマホ版でのサイト表示スピードが爆速になる技術。

 

現代社会では、パソコンよりはどちらかといとスマホ画面で見る人が多いです。ですのでスマホ・レスポンシブ対応されている有料テーマを選びましょう。

ちなみに本記事でご紹介するWordPressテーマは全て対応済みです。

 

3 . 機能は十分に満たされているか

剪定したWordPressテーマに必要最低限の機能が付いているのか確認しましょう。

 

具体的にどういう機能かというと下記です。

・ブログカードの表示

・吹き出しの表示

・ボタンリンクの表示

・ボックスの表示

・SNS連携ボタンの設置

 

ブログ初心者であれば、上記のうち「ブログカード」「吹き出し」「ボックス」は最低限必要なので、上記が揃っているかは事前に確認しておきましょう。

ちなみに本記事でご紹介するWordPressテーマは全て揃っています。

 

ブログ初心者におすすめのWordPress有料テーマ5選

ここからはブログ初心者におすすめのWordPressテーマ5選についてご紹介します。

 

おすすめのWordPress有料テーマ5選

テーマ名 値段(税込) おすすめ度 特徴
AFFINGER6 14,800円 ★★★★★ SEO対策万全でカスタマイズ性も高い。シンプルでカッコいいサイトを実現したい人向け。
THE THOR 16,280円 ★★★★☆ サイトの収益化に特化。おしゃれでカッコいいデザインを実現したい人向け。
JIN 14,800円 ★★★☆☆ 「真の使いやすさの追求」をコンセプトに制作されているため、初心者でも非常に扱いやすい。
Sango 11,000円 ★★★☆☆ カスタマイズが豊富で、心地よい感じを与える可愛らしいデザインが特徴。
賢威 27,280円 ★★☆☆☆ カスタマイズ性が高い。SEO対策に超特化したWordPressテーマ。

順に解説していきますね。

 

1 . AFFINGER6(アフィンガー6)

1つ目は、当ブログでも使用している有料テーマで株式会社オンスピードが制作するAFFINGER6(アフィンガー6)ですね。

 

悩んでる人
「有料テーマも色々あるけど結局どれが一番おすすめなの?」

と聞かれたら、僕の場合は間違いなくAFFINGER6(アフィンガー6)と答えます。

 

そんなAFFINGER6(アフィンガー6)の特徴については以下の特徴があります。

 

AFFINGER6の特徴

・デザイン性が素晴らしい

・カスタマイズの幅が広い

・複数サイトで使うことができる

・SEO対策が網羅されている

・実績のあるブロガーも利用している

上記の通りです。

 

Tsumu
以前は同じ有料テーマのTHE THOR(ザ・トール)を使っていましたが、SEO対策的にもデザイン的にもしっくりくることから、AFFINGER6(アフィンガー6)に乗り換えました。

シンプルでカッコいいデザインが好きな方には非常におすすめですね。

 

また、カスタマイズ性が非常に高く、複数サイトでも運用することができます。

SEO対策もしっかりとされており、サイト表示スピードも群を抜くのでブログ執筆に集中できます。

 

上記SEO対策で乗り換えた理由は、サイト表示スピードが大きく違ったからです。

もしWordPressでブログを始めようにもどのテーマにすべきか迷っているのなら、AFFINGER6を選んでおいて間違いないでしょう。

 

お値段は14,800円(税込)で有料テーマの中ではリーズナブルな方です。「カッコいいサイトを作って、ブログで成果も出したい!」と思っているあなたにぴったりです。

>>AFFINGER6をWordPressテーマにする

 

当ブログからAFFINGER6を購入される方には以下限定特典をプレゼントします。

 

TsmuBlog限定特典3つ

ブログ累計200記事以上を執筆している僕が利用しているプラグイン一覧

ブログ累計200記事以上の構成案&下書きシートを公開

ブログ1記事をまるまる添削いたします

 

詳しくは下記記事にて解説していますので、チェックしてみてください。

関連記事
【特典あり】AFFINGER6を実際に使ってみたレビュー公開

 

2 . THE THOR(ザ・トール)

2つ目はフィット株式会社が制作しているTHE THOR(ザ・トール)になります。

 

Tsumu
THE THORは、カスタマイズ性が非常に高いことから以前こちらのブログでも使用していました。

 

イメージとしては、AFFINGER6がシンプルで洗練されたデザインだとすれば、THE THORはおしゃれで柔軟なカスタマイズができるデザインと言えるでしょう。

 

THE THORは、カスタマイズ性が非常の豊富なことから、デザイン経験がない初心者ブロガーでも「おしゃれで読みやすいブログサイト」をクリック操作だけで作成できるように設計されています。

実際に僕が利用している時も、クリック操作でなんでも簡単にアレンジでき、煩わしいCSSをいじることもほぼなかったですね。

 

カスタマイズ性が非常に豊富つまりは、デザインの拡張性が非常に高いので、他のユーザーとデザインが被ってしまう心配は必要ありません。

ただし、カスタマイズ性が豊富なこともあり、コード容量が重くなるのでサイト表示スピードが他の有料テーマに比べると少し遅くなりがちなのが注意点ですが、正直そこまで影響はありません。

 

お値段は16,280円(税込)とAFFINGER6よりも若干高いですが、「おしゃれにブログを運営し、集客・収益化を狙っていきたい」という方にはぴったりです。

>>THE THORをWordPressテーマにする

 

3 . JIN(ジン)

3つ目は有名ブロガーのひつじさんとATLASの開発者でもある赤石カズヤさんが共同で開発したJIN(ジン)と呼ばれるWordPressテーマです。

 

「真の使いやすさの追求」をコンセプトに制作されているため、初心者でも非常に扱いやすいWordPressテーマとなっています。

 

JINの主な特徴としては以下ですね。

・SEO対策が万全にされている

・着せ替え機能が備わっている

・収益化を加速する機能が搭載されている

・デザインがワンクリックで変更できる

上記の通りです。

 

JINに関しては、僕の後輩であるそそ丸が「そそ丸ブログ」をJINで運営していますのでぜひご参考にしてみてください。

 

お値段は14,800円(税込)と当ブログで使用しているAFFINGER6と同様の価格で販売しています。「カッコいいから可愛いまで自分独自のサイトにしたい!」というあなたにはおすすめです。

>>JINをWordPressテーマにする

 

4 . Sango(サンゴ)

4つ目は月間なんと200万PVのサイトを運営する、サルワカさんが制作しているSango(サンゴ)です。

 

Sangoの一番の特徴としては、サイトを訪れる人に心地よい感じを与える可愛らしいデザインが特徴的です。

 

Sangoの特徴としては以下ですね。

・幅広いデザインパーツ装備

・100%レスポンシブ対応

・Gutenberg完全対応

 

デザインがシンプルで心地よさを与えているほか、見出し、ボタン、ボックル、リスト等のデザインカスタマイズが豊富にあるので、自分独自のサイトにしたい方にも非常におすすめです。

 

お値段は11,000円(税込)と比較的割安の価格で販売しています。「可愛らしいデザインのブログサイトを作りたい!」というあなたにはおすすめです。

>>SangoをWordPressテーマにする

 

5 . 賢威(ケンイ)

5つ目は株式会社ウェブライターが制作している賢威(ケンイ)です。

 

株式会社ウェブライターは皆さんも一度は読んだことがあるでしょう、

「沈黙のWEBマーケティング」「沈黙のWEBライティング」といったブログ界では有名なマーケティング本を出版しているSEOに強い会社です。

 

そんな賢威の特徴としては以下です。

・SEOテンプレートの大ロングセラー

・SEO対策が万全にされている

・デザインの種類が豊富に揃っている

 

2007年に発売以降、現在においては約27,000人以上のユーザーに利用されている定番のWordPressテーマです。

2020年には賢威8がリリースされて以下の機能が追加されました。

 

賢威8のアップデート内容

・モバイル基準のレスポンシブデザイン

・メインビジュアルで使えるスライダーや全画面表示機能を追加

・カスタマイザーを利用して管理画面内でデザイン・レイアウトを調整

・キャラ設定など機能の一部をプラグイン化

・著者の表示や関連記事の機能向上など、より高品質なコンテンツを実現する機能

 

お値段は27,280円(税込)と比較的高価ですが、「SEO対策を万全にして上位表示を狙いたい!」というあなたにはぴったりです。

>>賢威をWordPressテーマにする

 

WordPressでテーマを設定する手順

最後にWordPressでテーマを設定する手順について解説していきます。

 

1 . WordPressテーマをダウンロードする

まずはあなたが選んだお好みのテーマをダウンロードします。

※有料テーマは購入後にダウンロードできます。

 

上記は当ブログが使用しているAFFINGER6のダウンロードファイルで、2種類のzipファイルがあります。

 

WordPressには「.zip」という形式のファイルでないとアップロードできないので、ファイルの形式を確認しましょう。

間違ってもzipファイルを展開してはいけません。

 

2 . WordPressテーマをWordPressにアップロード

続いてWordPressの管理画面にログインします。

ログインしてから「外観」→「テーマ」をクリックしましょう。

 

「新規追加」をクリックして、「テーマのアップロード」を押すとダウンロードしたテーマをアップロードすることができます。

 

アップロードの際には、ファイルの順番を間違えないようにしましょう。

「affinger5.zip」→「affinger5-child.zip」の順にアップロードしてください。

 

3 . アップロードしたWordPressテーマを有効化

利用したいテーマをアップロードしたら、「有効化」をクリックするとテーマが反映されます。

上記のように、「有効: テーマ名」と表示されれば、有効化できている証拠です。

 

これでテーマをアップロードして有効化する手順の終了です。

 

【まとめ】有料テーマの導入は必須!満足するブログ構築をしよう!

今回は初心者ブロガーにおすすめのWordPressテーマに関してご紹介しました。

ここで改めてになりますが、失敗しない有料テーマを再掲載しておきます。

 

おすすめのWordPress有料テーマ5選

テーマ名 値段(税込) おすすめ度 特徴
AFFINGER6 14,800円 ★★★★★ SEO対策万全でカスタマイズ性も高い。シンプルでカッコいいサイトを実現したい人向け。
THE THOR 16,280円 ★★★★☆ サイトの収益化に特化。おしゃれでカッコいいデザインを実現したい人向け。
JIN 14,800円 ★★★☆☆ 「真の使いやすさの追求」をコンセプトに制作されているため、初心者でも非常に扱いやすい。
Sango 11,000円 ★★★☆☆ カスタマイズが豊富で、心地よい感じを与える可愛らしいデザインが特徴。
賢威 27,280円 ★★☆☆☆ カスタマイズ性が高い。SEO対策に超特化したWordPressテーマ。

 

ブログデザインを疎かにしては、きっと訪れる読者も心地よくはないでしょう。

無料テーマでカスタマイズの時間を費やすくらいなら、有料テーマで短時間でデザインカスタマイズを行いましょう

 

Tsumu
「どれにすればいいか迷うけど、絶対に失敗したくない!」という方は、当ブログでも使用しているAFFINGER6を選んでおけば間違いありません。

 

-WordPressテーマ, ブログ/アフィリエイト
-, , ,

© 2021 TsumuBlog