ビジネスマインド 仕事の効率化 転職/第二新卒

仕事が終わらない原因と対処法【ストレス軽減できます】

悩んでる人
「仕事が終わらないし、ストレス溜まるしどうしよう。」「仕事が終わらないことの対処法とかあるのかな、ストレス減らしたいな。」「仕事を早く終わらすいい方法があればなあ。」

 

仕事が全然終わらないず、ストレスが溜まっているあなた。

本記事では、仕事が終わらない原因と対処法について徹底解説。

 

自己紹介

Tsumu
・Tsumu 会社員×副業ブロガー
・大手→ベンチャー 入社半年で支店長→上場ITベンチャー
・「引きこもるかつ強みを生かす」
がモットー
・「引きこもりつつ自由な暮らしを手に入れる」をテーマに情報発信 

この記事を書いている僕は、ブログ歴2年で累計200記事以上執筆。会社員の傍ら副業ブロガーとして活動し、毎月ブログ収益6桁を継続しています。

 

20代の転職活動完全ガイドはこちら

関連記事
20代の転職活動徹底ガイド【大手出身が無双した方法を公開】

 

仕事が終わらない原因【続けるとストレスで辛いです】

「仕事がぜんぜん終わらない。。。めちゃくちゃストレスだ。。。」

そんな毎日を送っている社会人も多いでしょう。

 

どうして仕事が思い通りに進まず終わらないのでしょうか?

そもそもの業務量が多いというのはもちろんのことあります。

 

今回はそれ以外の部分の原因について解説していきますね。

仕事が終わらない原因としては以下の原因が挙げられます。

・仕事の処理能力が遅い

・優先順位が付けられない

・その日に全てのタスクを終えようとする

・何でも完璧にこなそうとする

・自分一人で解決しようとする

それでは順に解説していきますね。

 

仕事の処理能力が遅い

一つ目は単純に仕事の処理能力が遅いことが挙げられます。

仕事の処理能力が遅いと、予定してた仕事も後ろ倒しになり、挙句予定してたタスクが終わらない。

そんなことが日常茶飯事ですね。

 

仕事の処理能力が遅いと言うのは細かく分解すると以下ですね。

・二度手間作業が発生している

・Excelのショートカットキーなどが利用できていない

・メールを一から入力している etc…

上記のような内容でどの部分が一番足を引っ張っているのか。

 

仕事の処理能力の中でもどの部分が一番ネックなのかを自分自身で振り返ってみましょう。

そうすることで真の原因に辿り着けるはずです。

関連記事
仕事ができない
仕事ができない人の特徴10選【辞めたいなら今すぐ辞めよう】

 

優先順位が付けられない

優先順位が付けられないと、どの仕事から手をつけていいのかさっぱりです。

挙句は全然納期が先のタスクを先に終わらせて、納期が直近の仕事ができていない。。

上記のようなことが発生してしまい、残業が発生してしまいます。

 

納期を考慮せず何でもかんでも来た仕事から順に対処しようとします。

そうすると必然的に優先順位が付けられません。

優先順位が付けられなくなった結果、頭の中がこんがらがってしまいます。

 

その日に全てのタスクを終えようとする

仕事を抱えるのが嫌な人はその日のうちに全てのタスクを終えようとします。

そうすると必然的に残業が発生してしまいます。

気づけば23時や24時になっていることも日常茶飯事です。

 

その日に全てのタスクを終えようとすると、日当たりの仕事の時間が長くなるのでかなりストレスです。

作業時間が長くなれば長くなるほど効率が落ちてきます。

 

何でも完璧にこなそうとする

何でも完璧にこなそうとするといつまで経っても終わりません。

誰しも人間ですから全てが100%の仕事ができる人なんていません。

 

完璧に仕事をしようとして100%を追い求めて仕事進める。

挙句提出した資料等が上司から却下されて振り出しに。。

こんな経験あるのではないでしょうか。

関連記事
仕事ができる人
仕事ができる人の習慣化された行動と思考法【真似するだけ】

 

何でも完璧にこなそうとすると必然的に考える時間が増えます。

さらに軌道修正が発生した場合はそれまでにかけた時間が水の泡です。

 

これじゃ「今までの頑張りは何だったのか」と絶望感MAX。

ストレスの塊へと化します。

関連記事
仕事がうまくいかない人の12つの原因と特徴【5つの解決方法も伝授】

 

自分一人で解決しようとする

自分一人で解決しようとすると仕事は終わりません。

サラリーマンとして働いている以上、仕事は総力戦です。

 

自分一人で完結できるような仕事はそうそうないはずです。

なのに自分一人でできると進めるも、無理難題に頭を抱えて仕事が止まる。

 

結局は気づけば終業時間を遥かに超えて残業過多。

そりゃ仕事が進まないのに残業時間も増えるのでストレスになります。

 

仕事が終わらないことの対処法【ストレス軽減できます】

上記のように仕事が終わらないことの原因について解説してきました。

ここからは上記の内容を踏まえて、仕事が終わらないことの対処法について解説していきます。

 

対処法としては上記に紐づけて以下の5つが挙げられます。

・仕事の効率化をする

・重要度と緊急度を考慮する

・タスクが無くなる日はないと考える

・50%でいいから完了させる

・分からなければ周囲に相談をする

それでは順に解説していきますね。

 

仕事の効率化をする

「仕事の処理能力が遅い」に対しては仕事の効率化をするしかありません。

仕事の効率化をすることによって、仕事の処理能力を格段に上げることができます。

 

具体的には以下のような効率化するための方法があります。

・Excelのショートカットキーを覚える

・メールテンプレートを作成しておく

・PC内のファイルを削除し、動作を速くする

・寿司打などでタイピング速度を速くする etc..

上記のような仕事の効率化方法があります。

 

いきなり難しい効率化はしなくてもOKです。

身近にできる簡単な効率化方法から進めていくのがいいでしょう。

 

特にExcelのショートカットキーを覚えることは、仕事の効率を格段に向上させます。

Excelに関する参考書としては以下の本がおすすめです。

Kindle版

単行本版

 

重要度と緊急度を考慮する

「優先順位が付けられない」ことに対しては、重要度と緊急度を考慮しましょう。

あなたは「緊急度と重要度のマトリクス」という言葉を聞いたことありますか?

 

「7つの習慣」という超有名な書籍の著者であるスティーブン・R・コヴィー氏が提唱したタスクの管理法ですね。

参考記事:緊急度☓重要度のマトリクスによるタスクの優先順位の付け方

 

このタスク管理方法を活用することによって、

・どの仕事から手をつけるべきなのか

・どの仕事を後回しにしても問題ないのか

を視覚的に判断することができます。

 

最初の仕分けがめんどくさいと思いますが、仕分けした後はめちゃくちゃ楽になるので、ぜひ一度試してみてください。

 

タスクが無くなる日はないと考える

「その日に全てのタスクを終えようとする」は絶対に無理です。

無理なことに挑戦しても無理なので、タスクが無くなる日はないと考えましょう。

 

タスクが無くなる日はないと考えた上で、どの仕事を本日中にすべきか、どの仕事が翌日でもOKなのかを判別できるようにしましょう。

そうすることで、明日でもいい仕事は明日に回すことによって、残業を減らすことができます。

関連記事
仕事がうまくいかない時期は入社後半年間【転職も視野に入れてOK】

 

一番重要なのが、どの部分で仕事を切り上げるかですね。

仕事を続けていると一生終わらないので、自分の好きなタイミングで仕事を切り上げることを徹底しましょう。

 

50%でいいから完了させる

「何でも完璧にこなそうとする」ことに対しては、50%でいいから完了させましょう。

50%で完了させることによって以下のメリットが生じます。

・途中での軌道修正が効く

・早いタイミングでミスに気付ける

・周囲との報連相の周期が早くなる

 

例えばですが、パワーポイントでの資料作成です。

100%を最初から求める人は、内容だけでなく、レイアウトも100%にしようとします。

この場合、上司に提出して内容変更を告げられた際、内容だけではなくレイアウトも振り出しです。

 

せっかく整えたレイアウトがまた再度内容変更のために整えなければならないので二度手間ですよね。

かけた時間が無駄になってしまいます。

 

50%の場合は、内容だけ完成してから上司に提出します。

そうすることで内容が先に固まるので、内容変更によるレイアウト変更のリスクが回避できます。

このように先々のリスクを回避することにおいても50%でまずは報連相することが大切です。

 

分からなければ周囲に相談をする

「自分一人で解決しようとする」ことは一番仕事をストップさせます。

なので分からなければ真っ先に周囲に相談をしましょう。

 

自分一人で悩んでいても進まないものは進まないです。

さっさと周囲の力を借りて教えてもらった方が断然早いです。

 

ですが、何も考えず「教えてください」と言うのはビジネス的にNGです。

なので「自分は〇〇だと思うのですが」と言う自分の意見を添えて相談にいくのがベストです。

 

仕事が終わらない時は〇〇をするだけでストレス軽減

仕事が終わらない時は、

「早めに切り上げて翌日のタスクを整理する」

ことを徹底しましょう。

 

上記にも記載しましたが、仕事が全て終わる日なんてありません。

なので自分で切りのいいタイミングで仕事を終えましょう。

その分残った仕事については、タスク整理を行いましょう。

 

翌日のスケジュールを立てて、どの仕事から順に取り掛かるのかを明確化します。

①残務タスクの洗い出し

②重要度と優先度の振り分け

③一日のスケジュールに落とし込む

上記の3つの手順で進めることによって、頭の中も整理されます。

 

頭の中も整理されることによって、仕事のモヤモヤも消えます。

つまりはストレスも軽減されるということですね。

関連記事
仕事ができる人の特徴10選【マネをし続けることが大事です】

 

そもそも今の仕事が苦手なら「転職も視野に入れよう」

「仕事が終わらないし、ストレスが溜まってくる、、」

と感じているが、そもそも今の仕事が苦手で仕事自体したくない。

 

そんなあなたは、転職も視野に入れてもいいかもしれません。

仕事には向き不向きは必ずあります。

実際に自分自身も向き不向きがあったので転職して職種を変えました。

向き不向きにを判断するためには以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事
向いてる仕事の見つけ方【転職したいけど適職が分からない方へ】

 

転職してからは完全ストレスフリーの生活です。

職種を変えるだけでこんなに違うのかと、転職の大切さを学びました。

転職の際は、転職エージェントを使うのが王道ですので、以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事
20代の転職で役立った転職エージェント【おすすめ4社厳選】
関連記事
【徹底比較】本当におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

-ビジネスマインド, 仕事の効率化, 転職/第二新卒
-,

© 2021 TsumuBlog